Traitement en cours

Veuillez attendre...

Paramétrages

Paramétrages

1. WO2005069499 - DISPOSITIF ET PROCEDE DE RECONNAISSANCE DE LOCALISATION D'ETIQUETTE A CIRCUIT INTEGRE

Note: Texte fondé sur des processus automatiques de reconnaissance optique de caractères. Seule la version PDF a une valeur juridique

の範

1 質問器が交信エ リァ A内に存在する複数の I Cタグとの間で無線 による第 1 の交信を行う一方、

記 I Cタグが交信エリァ Β ( < Α ) 内に存在する他の I Cタグとの 間でプローブ信号による第 2の交信を行い、

記 I Cタグは質問器に対して自分の情報 Xを応答する第 1 の応答手 段と 、

記プロ一ブ信号を他の I Cタグに発信する発信手段と、

他の I Cタグが発信したプローブ信号を受信する受信手段と、 ス信したプロ一ブ信号の受信強度が所定レベル以上のと きは発信元 I

Cタグの情報 Yをメモリに保存する保存手段と、

質問器に対してメモ リに保存した発信元 I Cタグの情報 Υを応答する 第 2の応答手段と、

を備え、

しかして前記質問器を介して収集した情報 X と情報 Υに基づいて前記

I Cタグの相対位置関係を認識するこ とを特徴とする I Cタグのロケ一 シ 3 ノ \ .

2 前記情報 X と情報 Υの全ての組合せを求め、

この組合せの一方が同じもの同士を繋ぎ合わせて前記 I Cタグの所在 エリアと並び順を特定することを特徴とする請求項 1 記載の I Cタグの ロケーショ ン認識装置。

3 . 前記プローブ信号は距離に比例して減衰する無指向性の電波、 磁 気、音、光のいずれかを伝播媒体とするものであることを特徴とする請 求項 1記載の I Cタグのロケーション認識装置

4 . 前記交信エリア Bの交信距離は前記 I Cタグを付ける物品のサイ ズと配置によって異なる長さに設定されるものである こ とを特徴とする 請求項 1記載の I Cタグのロケーション認識装置。

5 . 前記第 1 の応答手段と第 2の応答手段の応答は質問器が応答許可 条件を指定して衝突を防止 しながら順番に行われるものであることを特 徴とする請求項 1記載の I Cタグのロケーション認識装置。

6 . 前記プローブ信号の発信は質問器が発信許可条件を指定して衝突 を防止しながら順番に行われる ものであることを特徴とする請求項 1記 の I C タグのロケーショノョ ' 衣 ¾.

7 質問器が交信エ リア A内に存在する複数の I Cタグとの間で無賴 による第 1 の交信を行う一方、

肯 IJ記 I Cタグが交信エリァ B ( < A ) 内に存在する他の I Cタグとの 間でプローブ信号による第 2 の交信を行い、

前記 I Cタグが質問器に対して自分の情報 Xを応答する第 1 の応答ス テソプと、

記プローブ信号を他の I Cタグに発信する発信ステクプと、 他の I Cタグが発信したプローブ信号を受信する受信ステツプと、 受信したプローブ信号の受信強度が所定レベル以上のと きは発信元 I

Cタグの情報 Yをメモ リに保存する保存ステップと 、

質問器に対してメモリ に保存した発信元 I Cタグの情報 Yを応答する 第 2 の応答ステップと、

からなり 、

しかして前記質問器を介して収集した情報 Xと情報 Yに基づいて前記

I Cタグの相対位置関係を認識する ことを特徴とする I Cタグのロケ一 シ 3 ノ S'ゼゝ SW1 77 <¾