Traitement en cours

Veuillez attendre...

Paramétrages

Paramétrages

Aller à Demande

1. WO2004097780 - DISPOSITIF AFFICHEUR A PLASMA

Note: Texte fondé sur des processus automatiques de reconnaissance optique de caractères. Seule la version PDF a une valeur juridique

[ JA ]

請 求の範囲

1 . プラズマディスプレイパネルに駆動電流を供給するスイッチング素子を 備えた回路基板を有し、前記回路基板に、前記駆動電流を流すための第 1 の配線パターンと、この第 1の配線パターンに対向するように形成されか つ前記第 1の配線パターンに流れる方向とは逆方向に前記駆動電流を流 す第 2の配線パターンとを配設したことを特徴とするプラズマディスプ レイ装置。

2 . プラズマディスプレイパネルを保持する導電性基板と、この導電性基板に 接地されかつ前記プラズマディスプレイパネルに駆動電流を供給するス イッチング素子を備えた回路基板とを有し、前記回路基板に、前記プラズ マディスプレイパネルとスイッチング素子とを接続する第 1の配線パ夕 ーンと、この第 1の配線パ夕一ンに対向するように形成されかつ前記導電 性基板とスイッチング素子とを接続すると共に前記第 1の配線パターン に流れる方向とは逆方向に前記駆動電流を流す第 2の配線パターンとを 配設したことを特徴とするプラズマディスプレイ装置。

3 . プラズマディスプレイパネルを保持する導電性基板と、この導電性基板に 取り付けられかつ前記プラズマディスプレイパネルに駆動電流を供給す るスィツチング素子を備えた回路基板と、この回路基板と前記パネルの電 極とを接続する複数の配線基板とを有し、前記回路基板に、前記プラズマ ディスプレイパネルとスィッチング素子とを接続する第 1の配線パ夕一 ンと、この第 1の配線パターンに対向するように形成されかつ前記導電性 基板とスイッチング素子とを接続すると共に前記第 1の配線パターンに 流れる方向とは逆方向に前記駆動電流を流す第 2の配線パターンとを配 設し、かつ前記配線基板に前記回路基板を導電性基板に接地するための配 線パ夕一ンを配設したことを特徴とするプラズマディスプレイ装置。

4. 回路基板にスイッチング素子に接続されるコンデンサを設け、かつ前記回 路基板に、前記コンデンサとスイッチング素子とを接続する第 3の配線パ ターンと、この第 3の配線パターンに対向するように形成されかつ前記導 電性基板とコンデンサとを接続すると共に前記第 3の配線パ夕一ンに流 れる方向とは逆方向に前記駆動電流を流す第 4の配線パターンとを配設 した請求項 2または 3に記載のプラズマディスプレイ装置。

5 . プラズマディスプレイパネルに流れる駆動電流と導電性基板に流れる駆 動電流の向きが逆方向となるように構成したことを特徴とする請求項 2 または 3に記載のプラズマディスプレイ装置。