Traitement en cours

Veuillez attendre...

Paramétrages

Paramétrages

Aller à Demande

1. WO2004095455 - SUPPORT D'ENREGISTREMENT, APPAREIL DE REPRODUCTION, PROCEDE D'ENREGISTREMENT, PROGRAMME DE REPRODUCTION, ET PROCEDE DE REPRODUCTION

Note: Texte fondé sur des processus automatiques de reconnaissance optique de caractères. Seule la version PDF a une valeur juridique

[ JA ]

請 求 の範囲

1 . デジタルストリームと、デジタルストリーム上の任意の位置を示すマーカ 情報とが記録された記録媒体であって、

マ一力情報は前記位置の属性情報を含み

属性情報は、

再生位置の選択を意図する操作がユーザによりなされた場合において、マーカ 情報により指示される位置を、再生装置は参照すべきか又は無視すべきかを示す ことを特徴とする記録媒体。

2. 前記記録媒体には、再生経路情報が記録されており、

前記再生経路情報は、デジタルストリームにおける頭出し位置、及び、デジ夕 ルストリームにおける再生終了点の組みを 1つ以上並べることにより、再生経路 を表現する情報であり、

前記頭出し位置及び再生終了点の組みは、再生経路を構成する 1つ以上の再生 区間を特定するものであり、

マーカ情報は、再生区間の識別子と、その再生区間に対応するデジタルストリ ームにおける時間情報とにより、デジタルストリーム上の任意の位置を表現する ことを特徴とする請求項 1記載の記録媒体。

3. 前記マーカ情報の属性情報が、再生装置により無視すべき旨を示している

¾ノロ、

当該マ一力情報により指示されるデジタルストリーム上の位置は、記録媒体に 記録された分岐コマンドの分岐先になる

ことを特徴とする請求項 1記載の記録媒体。

4. デジ夕ルストリームには、ビデオストリーム、オーディオストリームの他 にグラフィクスストリームが多重されており、

グラフィクスストリームは、グラフィカルなボタン部材を構成するグラフィク スデータと、グラフィクスデータの状態遷移を規定する状態制御情報とを含み、 前記分岐コマンドは、状態制御情報に含まれるコマンドであり、〗つのポタン 部材の確定時に実行される

ことを特徴とする請求項 3記載の記録媒体。

5. 再生位置の選択を意図する操作には

現在の再生位置の前後の再生位置を選択するスキップ操作、

チャプターとなる再生位置を選択するチヤプタ一サーチ操作がある

ことを特徴とする請求項 1記載の記録媒体。

6. 再生装置であって、

記録媒体に記録されているデジタルストリ一ムを、一部分ずつ読み出す読出手 段と、

読み出された一部分を再生する再生手段と、

頭出しを行うよう読出手段を制御する制御手段とを備え、

前記記録媒体には、デジタルストリームにおける任意の位置を示すマーカ情報 が記録されており、

マーカ情報は、前記位置の属性情報を含み、

前記制御手段は、

再生位置の選択を意図する操作がユーザによりなされた場合において、第 1の 属性をもつマーカ情報により指示される位置を無視し、第 2の属性をもつマーカ 情報により指示される位置を参照することで頭出しを行う

ことを特徴とする再生装置。

7. 前記記録媒体には、再生経路情報が記録されており、

前記再生経路情報は、デジタルストリームにおける頭出し位置、及び、デジタ ルストリームにおける再生終了点の組みを 1つ以上並べることにより、再生経路 を表現する情報であり、

前記頭出し位置及び再生終了点の組みは、再生経路を構成する 1つ以上の再生 区間を特定するものであり、

マーカ情報は、再生区間の識別子と、時間情報とを含み

前記頭出し時における制御手段による参照は、

マ一力情報内の識別子に対応する再生区間が定義されているデジタルストリー ムにおいて、マーカ情報に含まれる時間情報を用いてなされる

ことを特徴とする請求項 6記載の再生装置。

8. 制御手段による頭出しには、

再生位置の選択を意図する操作がユーザによりなされた場合に行われる頭出し の他に、分岐コマンドによる頭出しがあり、

前記制御手段は、

分岐コマンドによる頭出しにあたっては、第 1の属性をもつマーカ情報により 指示される位置を参照する '

ことを特徴とする請求項 6記載の再生装置。

9. デジタルストリームには、ビデオストリーム、オーディオストリームの他 にグラフィクスストリームが多重されており、

グラフィクスストリームは、グラフィカルなボタン部材を構成するグラフイク スデータと、グラフィクスデータの状態遷移を規定する状態制御情報とを含み、 前記分岐コマンドによる頭出しは、ボタン部材の確定時になされる

ことを特徴とする請求項 8記載の再生装置。

1 0. 前記マーカ情報は記録媒体上に複数あり、

前記再生位置の選択を意図する操作とは、サーチすべきチヤプタ番号の入力で あり、

前記制御手段による参照とは、

入力されたチヤプタ番号に対応するマーカ情報が第 2の属性を有する場合に、 そのマーカ情報により指示される位置を、頭出し位置として特定することであり 前記制御手段による無視とは、

入力されたチヤプタ番号に対応するマーカ情報が第 1の属性を有する場合に、 後続するマーカ情報であって第 2の属性を有するものにより指示される位置を、 頭出し位置として特定することである請求項 6記載の再生装置。

1 1 . 前記マーカ情報は記録媒体上に複数あり、

前記再生位置の選択を意図する操作とは、スキップ方向の入力であり、 前記制御手段による参照とは、

複数のマーカ情報のうち、現在の再生時点の直前又は直後に対応するマーカ情 報が第 2の属性を有する場合に、そのマーカ情報により指示される位置を頭出し 位置として特定することであり、

前記制御手段による無視とは、

現在の再生時点の直前又は直後に対応するマーカ情報が第 1の属性を有する場 合に、先行又は後続するマーカ情報であつて第 2の属性を有するものにより指示 される位置を頭出し位置として特定することである、請求項 6記載の再生装置。

1 2. 前記記録媒体には、再生経路情報が記録されており、

前記再生経路情報は、デジタルストリームにおける頭出し位置、及び、デジタ ルストリームにおける再生終了点の組みを 1つ以上並べることにより、再生絰路 を表現する情報であり、

前記頭出し位置及び再生終了点の組みは、再生経路を構成する 1つ以上の再生 区間を特定するものであり、

マーカ情報は、再生区間の識別子と、時間情報とを含み、

前記頭出し時における制御手段による参照は、

マーカ情報内の識別子に対応する再生区間が定義されているデジタルストリー ムにおいて、マーカ情報に含まれる時間情報を用いてなされる

ことを特徴とする請求項 1 0又は 1 1記載の再生装置。

1 3. 記録媒体の記録方法であつて、

アプリケーションデータを作成するステップと、

作成したデータを記録媒体に記録するステツプとを有し、

前記アプリケーションデータは、

デジ夕ルストリームと、デジタルストリーム上の任意の位置を示すマ一力情報 とを含み、

マーカ情報は、前記位置の属性情報を含み、

属性情報は、

再生位置の選択を意図する操作がユーザによりなされた場合において、マーカ 情報により指示される位置を、再生装置は参照すべきか、無視すべきかを示す ことを特徴とする記録方法。

1 4. 記録媒体の再生をコンピュータに行わせるプログラムであって、 記録媒体に記録されているデジタルストリームを、一部分ずつ読み出す読出ス テツプと、

読み出された一部分を再生する再生ステップと、

頭出しを行うよう読出ステツプを制御する制御ステップとを有し、

前記記録媒体には、デジタルストリームにおける任意の位置を示すマーカ情報 が記録されており、

マーカ情報は、前記位置の属性情報を含み、

前記制御ステップは、

再生位置の選択を意図する操作がユーザによりなされた場合において、第 1の 属性をもつマーカ情報により指示される位置を無視し、第 2の属性をもつマーカ 情報により指示される位置を参照することで頭出しを行う

ことを特徴とする再生プログラム。

1 5. 記録媒体についての再生方法であって、

記録媒体に記録されているデジタルストリームを、一部分ずつ読み出す読出ス テツプと、

読み出された一部分を再生する再生ステップと、

頭出しを行うよう読出ステツプを制御する制御ステツプとを有し、

前記記録媒体には、デジタルストリームにおける任意の位置を示すマーカ情報 が記録されており、

マーカ情報は、前記位置の属性情報を含み、

前記制御ステップは、

再生位置の選択を意図する操作がユーザによりなされた場合において、第 1の 属性をもつマーカ情報により指示される位置を無視し、第 2の属性をもつマーカ 情報により指示される位置を参照することで頭出しを行う ことを特徴とする再生方法。