Traitement en cours

Veuillez attendre...

Paramétrages

Paramétrages

Aller à Demande

1. WO2001078317 - PROCEDE ET SYSTEME DE CHARGEMENT DE DONNEES

Note: Texte fondé sur des processus automatiques de reconnaissance optique de caractères. Seule la version PDF a une valeur juridique

[ JA ]

請 求の範 囲

1 . 情報通信端末を用いてユーザが授受した情報ネットワーク上のデータの量に 応じて課金を行うデータ課金方法であって、前記データの利用目的毎に当該デ一 夕の量を分類して集計することで、前記利用目的毎に課金を行うことを特徴とす るデータ課金方法。

2 . 請求項 1記載のデータ課金方法において、前記情報ネットワーク上に特定の ネットワークセグメントを設定し、前記ネットワークセグメントを経由して前記 ユーザに対する前記デ一夕の授受を行わせることで、個々の前記利用目的毎の前 記データの量を集計することを特徴とするデータ課金方法。

3 . 請求項 1 または 2記載のデータ課金方法において、前記情報ネットワークに おける前記データの通信プロトコルにおける異なるプロトコル階層において、前 記データに付随する前記情報ネットワーク上のァドレス情報を収集および照合す ることで、前記データの前記利用目的毎に当該デ一夕の量を分類して集計するこ とを特徴とするデータ課金方法。

4 . 請求項 1 , 2または 3記載のデータ課金方法において、前記利用目的毎に前 記デ一夕の課金単価および請求先の少なくとも一方を設定して課金を行うことを 特徴とするデータ課金方法。

5 . 請求項 1 , 2, 3または 4記載のデータ課金方法において、前記情報ネット ワークは T C P / I P通信にて前記データの授受を行うィン夕一ネットであり、 前記情報通信端末は移動通信端末またはパーソナルコンピュータであり、前記デ —夕は前記 T C P / I P通信のパケットであることを特徴とするデ一夕課金方法

6 . 情報通信端末を用いてュ一ザが授受した情報ネットワーク上のデータの量に 応じて課金を行うデータ課金システムであって、

前記情報ネットワークに接続されるネットワークセグメントと、

特定の前記ユーザに関する前記データの授受経路を前記ネットワークセグメン トを通過するように固定するデータ通信経路制御手段と、

前記ネットワークセグメントを通過する前記データに関する当該データの量を 含む第 1の情報を収集する第 1のデータ収集手段と、

前記ネットワークセグメントを通過する前記デ一夕の個々の前記ユーザによる 利用目的を特定可能な第 2の情報を収集する第 2のデータ収集手段と、

前記第 1および第 2の情報に基づいて前記利用目的毎の前記データに関する課 金情報を生成する課金情報生成手段と、

を含むことを特徴とするデータ課金システム。

7 . 請求項 6記載のデ一夕課金システムにおいて、

前記情報通信端末の前記ユーザを特定するユーザ認証手段と、

前記ユーザによる前記ネットワークセグメントを経由した前記情報ネットヮ一 クへのアクセスを案内するメニュー提示手段と、

を含むことを特徴とするデータ課金システム。

8 . 請求項 6記載のデータ課金システムにおいて、

前記第 1および第 2のデ一夕収集手段は、前記情報ネットワークにおける前記 デ一夕の通信プロトコルにおける異なるプロトコル階層において、前記第 1およ び第 2の情報の収集を行うことを特徴とするデータ課金システム。

9 . 請求項 6記載のデ一夕課金システムにおいて、

前記データ通信経路制御手段は、前記ユーザが前記データの授受を行う際に発 生する、前記情報ネットワーク上における情報資源を特定する第 1のァドレス情 報を、前記情報ネットワークにおける前記ネットワークセグメントを特定する第 2のアドレス情報を含むように動的に更新するアドレス変換機能と、前記ユーザ が要求する前記情報ネットワーク上の情報資源の前記データを一旦前記ネットヮ —クセグメント内に取得した後、要求元の前記ユーザの前記情報通信端末に転送 する情報資源代理取得機能と、を含むことを特徴とするデータ課金システム。 1 0 . 請求項 6記載のデータ課金システムにおいて、

前記情報ネットワークは T C P / I P通信にて前記データの授受を行うィンタ —ネットであり、前記情報通信端末は移動通信端末またはパーソナルコンビユー 夕であり、前記デ一夕は前記 T C P / I P通信のパケットであることを特徴とす るデ一夕課金システム。

1 1 . 請求項 6記載のデータ課金システムにおいて、

前記課金情報生成手段は、前記利用目的毎に前記デ一夕の課金単価および請求 先の少なくとも一方を設定して課金を行うことを特徴とするデータ課金システム