Traitement en cours

Veuillez attendre...

Paramétrages

Paramétrages

Aller à Demande

1. WO1992020748 - COMPOSITION D'ENCRE INVISIBLE, IMPRIMES INVISIBLES ET SYSTEME D'APPLICATION POUR L'IMPRESSION INVISIBLE

Note: Texte fondé sur des processus automatiques de reconnaissance optique de caractères. Seule la version PDF a une valeur juridique

[ JA ]
請 求 の 範 囲

1 . ί a ) 可視光領域に実質的 に吸収領域を有さ な い蛍光顔料、 お よび

( b ) 前記蛍光顔料を励起す る 波長の光な らび に前記蛍光顔料の発光光の双方に対 して透過性であ るビ ヒクノレ、

か らなることを特徵とする、不可視インキ組成物。

2 . 前記蛍光顔料が、 平均粒径 0 . 7 〜 5 0 Z m の 顔料粒子か らなる、請求項 1 に記載の組成物。

3 . 前記蛍先顔料が、 平均粒径 0 . 7 〜 2 0 m の 顔料粒子か らなる、請求項 1 に記載の組成物。

4 . 蛍光顔料の含有量が、 1 5 〜 4 5 重量%であ る、 請求項 1 に記載の組成物。

5 . 前記顔料粒子が、 その表面に分散性お よ び Z ま た はインキ適性向上のための表面処理が施 されたもの力、 ら なる、請求項 1 に記載の組成物。

6 . 前記 ビヒクルが、電離放射線硬化性であ る、請 求項 1 に記載の組成物。

7 . 非可逆性を有す る 消色性着色剤を さらに含有す る、請求項 1 に記載の組成物。

8 . 印刷対象物であ る基材上 に、( a ) 可視光領域 に ¾質的に吸収領域を有さ ない蛍光顔料およ び ( b ) 前 蛍光顔料を励起 させる波長の光ならびに前記蛍光顔料

の発光光の双方 に対 して透過性であ るビヒクルカ、らなる 不可視ィ ンキ組成物を用 いて印刷 された印刷層を有し、 可視光線下 に おいて不可視であることを特徵とする、不 可視印刷物。

9 . 前記蛍光顔料が、 平均粒径 0 . 7 〜 5 0 111 の 顔料粒子か らなる、請求項 8 に記載の印刷物。

1 0 . 前記蛍光顔料が、 平均粒径 0 . 7 〜 2 0 // m の顔料粒子か らなる、請求項 8 に記載の印刷物。

1 1 , 蛍光顔料の含有量が、 1 5 〜 4 5重量%であ る 、請求項 8 に記載の印刷物。

1 2 . 前記顔料粒子が、 その表面に分散性お よび ま たはィンキ適性向上のための表面処理が施されたもの か らなる、請求項 8 に記載の印刷物。

1 3 . 前記 ビヒクルが、電離放射線硬化性である、 請求 8 に記載の 印刷物。

1 4 . 非可逆性を有す る消色性着色剤を さらに含有 す る、請求項 8 に記載の印刷物。

1 5 . 前記基材上 にさらに可視印刷層が形成 されて な る、請求項 8 に記載の印刷物。

1 6 . 前記基材上に可視印刷層が形成 さ れ、さらに こ の可視印刷層上の少な くとも 1 部に不可視印刷層が形 成 されてなる、請求項 8 に記載の印刷物。

1 7 . 前記可視印刷層 と不可視印刷層 との間に、可 視光を透過 させかつ蛍光顔料を励起す る不可視光を吸収

し得る可視光透過 Z不可視光吸収層が形成 さ れてなる、 請求項 1 6 に記載の 印刷物。

1 8 . 前記基材 と不可視印刷層 との間に、蛍光顔料 を励起す る不可視光を吸収す る不可視光吸収層が形成 さ れてな る、請求項 8 に記載の印刷物。

1 9 . 情報を検索す る文字列の近傍の行間 もしくは 余白に検索すべ き情報に対応する透明不可視マ ークを有 することを特徴とする不可視マ一ク付紙葉。

2 0 . 情報を検索す る文字列に付したマーキングに 対応 して検索すべ き情報に対応す る透明不可視マ ー クを 設け たことを特徴とする不可視マーク付紙葉。

2 1 . 情報が印刷 された紙葉上に、 検索すべ き情報 に対応す る透明不可視マ ークが付着されている紙葉と、 該紙葉の不可視マー ク を読み取るマーク入力手段と、 検索の対象につ い ての情報が記憶さ れてい る情報記憶 手段 と、

上記不可視マ ーク入力手段で読み取 つた不可視マ ーク で規定 される情報を上記情報記憶手段か ら検索する情報 検索手段 と、

該情報検索手段で検索 した情報を画像、 音などの情報 と して出力するための信号処理を行 う検索情報出力処理 手段 と、

該検索情報出力処理手段か らの信号を視覚、 聴覚で認 識で きる情報形態として出力する出力装置と

を有す る不可視マ ーク付紙葉を用いたマルチメディァ シ ステム。

2 2 . 通信販売商品説明部 またはその近傍にその商 品を紹介問い合わせお よ び購入申込に使用 す る透明不可 視マ ークを有する透明不可視マーク付カタログ。

2 3 . 電話回線を介 し て電話機と通信販売中央装置 と が接続され、

通信販売商品説明部 またはその近傍にその商品を紹介 問 い合わせお よび申込に使用する透明不可視マ ークを有 す る透明不可視マ ーク付カタログを有し、

上記電話機に接続 され、該透明不可視マ ーク付力夕口 グの透明不可視マ ー クを読み取る透明不可視マ ーク読み 取 り手段と、該読み取り手段からの読み取りデータを電 話機お よび電話回線を介 して伝送す る第 1 の通信手段と を有 し、

上記通信販売中央装置 に は、商品についての情報が記 億 された情報記憶手段 と、上記電話機と電話回線を介 し て接続 され上記通信手段か らのデータを受け付け上記不 可視マ ーク読み取り手段で読み取った不可視マ ークで規 定 される情報を情報記憶手段か ら検索す る情報検索手段 と、該情報検索手段で検索 した情報を上記通信回線を介 して上記電話機に伝送す る第 2 の通信手段 とを有し、 ま た上記通信販売中央処理装置 には、上記電話機か ら の購入申込 に応答 して購入申込を受け付け る手段を有す

S O

る予約発注 システム。

2 4 . 紙葉に設け られた認証用透明不可視マ ー クを 有す る認証カード。

2 5 . 上記透明不可視マ ー クを電子鍵コードとして 用いる請求項 2 4 に記載の認証カ ード。

2 6 . 認証用透明不可視マ ークに対応する登録コー ドを記億 し、紙葉に該透明不可視マ ー クを有する個人認 証カ ードを発行す る手段と、

該発行 された認証カードの透明不可視マ ークを読み取 り上記登録 コ一ドと照合して認証カードの有効性を認証 す る手段と、

上記認証カ ードの使用終了後、 当該認証力— ドの利用 を禁止す るように上記登録コ ードを抹消する手段とを有 "T る ¾δ証システム。

2 7 . 紙葉に設け られた入場識別用透明不可視マ ー ク を有する識別力一ド。

2 8 . 識別用透明不可視マ ー クに対応する登録コ一 ドを記億 し、紙葉に該透明不可視マ ークを有する識別用 カ ードを発行する手段と、

人場部の それぞれに設け られ、該発行された識別力一 ドの透明不可視マ ー クを読み取りその有効性を確認 し、 当該入場部に入場 したことを記憶する識別手段と、

各人場部への入場者の累計を算出す る手段とを有する 入場者管理 システム。

2 9 . 上記識別手段の処理後、 識別用 カードを用い て顧客管理を行 う手段を有す る請求項 2 8 に記載の入場 者管理 システム。