Traitement en cours

Veuillez attendre...

Paramétrages

Paramétrages

1. WO1979000491 - EXTINCTEUR

Note: Texte fondé sur des processus automatiques de reconnaissance optique de caractères. Seule la version PDF a une valeur juridique
請 求 の 範 囲 .

(1) 消火剤が収容され内部が木気圧 より高い圧力に維 持された容器、 当該容器の封緘用の蓋を破壌する撃 針、 当該撃針に衝撃力を加える ためのばねを収容す る枠体、 このばねに弾性エ ネ ルギーを蓄えた状態で 留 めて く係止部材、 当該係止部材を固定する ため 前記枠体に設け られた止めね じ、 止めねじと前記係 止部材 との間に位置 し前記止めね じに よる押し付け 力を前記.係止部材に伝え、 火災時の熱に よ り溶融す る 熱可溶材を有 し、前記熱可溶材には常時圧縮力が 加わる ようにしたことを特徵とする消火器。

(2) 高圧ガ スが充塡されたガスボンベ、 .消火剤が収容 され消火剤噴出用 のノ ズルを有するタン、前記ボ ンベ と前記タンクとが固着されかつ前記ボンベの封 緘用盞を破る 撃針を支持する と共にこの撃針に より 前記ボ ンベが破られたときにこのボンべ内力ゝらの高 圧ガ スを前記タンク内に案内する ガス流出路を有す る連結金具、 当該違結'金具に取付け られ前記撃針に 衝撃力を加え るハ ンマーとこのハンマーに力を附加 するばね とが収容さ れた枠体、 一端が前記ハ ンマ— に固着され前記ばねの弾発力 に杭 して前記ハンマ一 を引 き寄せた状態で他端が前記枠体に π ックされた 係止部材、 前記枠体に取付け られ前記係止部材に締 付け力を加える止めね じ、該止めね じと前記係止部 材 との間に占位すると共に筒体の 中に収容され火災 時の熱に よ 前記筒体 よ 溶け出 し前記係止部材の ロ ックを解く熱可溶材を有し、通常はこの熱可溶材 に圧縮力が作用する よ うにしたことを特徵とする消 火器。

(3) 前記請求の範囲第 2 項に記載の消 火器に いて、 天井に 固定するた めの取付金具を 上端に有 し下端が 前記連結金具に取付け られかつ前記 ガ スボンべ力 ΐ内 部に収容された ボ ンべケ一ス、前記連結金具を取 囲んセ環状を為すタ ン ク、このタンク内に収容され た消 火液を'前記ボ ンベからの高圧ガスと共に噴出す る 多数の孔を具えたノ ズノレに取付けられると共に通 常は前言己 ,タンク内の消火液の漏出を防止しかつ火災 が発生 して前記ポ' ンベ内のガスが m g己力ス流出口を 通って前記タ ンク内に流入する ことにより破壊され る膜を 有する 消火器

(4) 前記請求の範囲第 2 項又は第 3 項に記載の消火器 に お ^て、 gu c;粋体に形成さ れた傾斜面 と接触する 屈曲部を 前記係止部材に形成 し、 前記係止部材が前 記枠-体 との摩擦力及び前記 屈曲部と前記傾斜面 との 係合に より前記枠体に ロックされるようにしたこと を 特徵とする消火器