Traitement en cours

Veuillez attendre...

Paramétrages

Paramétrages

Aller à Demande

1. JP2020081762 - 医療機器

Office Japon
Numéro de la demande 2018225912
Date de la demande 30.11.2018
Numéro de publication 2020081762
Date de publication 04.06.2020
Type de publication A
CIB
A61B 17/32
ANÉCESSITÉS COURANTES DE LA VIE
61SCIENCES MÉDICALE OU VÉTÉRINAIRE; HYGIÈNE
BDIAGNOSTIC; CHIRURGIE; IDENTIFICATION
17Instruments, dispositifs ou procédés chirurgicaux, p.ex. tourniquets
32Instruments chirurgicaux coupants
Déposants ブランテック株式会社
Inventeurs 織田 聡
廣兼 美雄
Titre
(JA) 医療機器
Abrégé
(JA)

【課題】危惧なく患部を治療することが可能な医療機器を提供する。
【解決手段】医療機器は、氷と水溶液とを含むシャーベット状の氷スラリーを製造する氷スラリー製造部1と、氷スラリー製造部で製造された氷スラリーを流動させるチューブ5と、チューブの先端部に取り付けられ、患部に氷スラリーを注出するノズル4と、を備えている。氷は、(a)融解完了時の温度が0℃未満である、(b)融解過程で氷から発生する水溶液の溶質濃度の変化率が30%以内である、の(a)(b)の両条件を満たす。氷スラリーは、患部の細胞及び生体組織に浸透圧を作用させることができる塩濃度である。
【選択図】図2

Également publié en tant que