此应用程序的某些内容目前无法使用。
如果这种情况持续存在,请联系我们反馈与联系
1. (JP2016019289) 光信号雑音比の監視装置、送信機及び通信システム

专利局 : 日本
申请号: 2015136541 申请日: 07.07.2015
公布号: 2016019289 公布日: 01.02.2016
公布类型: A
国际专利分类:
H04B 10/077
H04L 27/01
H04L 29/14
H04J 14/00
H04J 14/04
H04J 14/06
H 电学
04
电通信技术
B
传输
10
利用无线电波以外的电磁波(例如红外线、可见光或紫外线)或利用微粒辐射(例如量子通信)的传输系统
07
用于监视和测试传输系统的装置;用于传输系统故障测量的系统
075
使用服务中的信号
077
使用监督或附加信号
H 电学
04
电通信技术
L
数字信息的传输,例如电报通信
27
调制载波系统
01
均衡器
H 电学
04
电通信技术
L
数字信息的传输,例如电报通信
29
Arrangements, apparatus, circuits or systems, not covered by a single one of groups H04L1/-H04L27/136
14
故障的应对措施
H 电学
04
电通信技术
J
多路复用通信
14
光多路复用系统
H 电学
04
电通信技术
J
多路复用通信
14
光多路复用系统
04
模复用系统
H 电学
04
电通信技术
J
多路复用通信
14
光多路复用系统
06
偏振复用系统
申请人: 富士通株式会社
发明人: ドウ・リアン
タオ・ジェヌニン
代理人: 伊東 忠重
伊東 忠彦
加藤 隆夫
优先权数据: 201410325415.6 09.07.2014 CN
标题: (JA) 光信号雑音比の監視装置、送信機及び通信システム
摘要: front page image
(JA)

【課題】光信号雑音比の監視装置、送信機及び通信システムを提供する。
【解決手段】光信号雑音比の監視装置は、信号抽出部と信号処理部を含む。信号抽出部は、受信された信号から2つの偏光状態におけるパイロット信号及び非パイロット信号を抽出し、2つの偏光状態におけるパイロット信号の周波数が異なり、偏光状態がパイロット信号の周波数により区分される。信号処理部は、信号抽出部により抽出されたパイロット信号及び非パイロット信号を用いて2つの偏光状態における光信号雑音比を取得する。本発明の実施例によれば、異なる偏光状態におけるパイロット信号の周波数を異ならせることで、異なる偏光状態における光信号雑音比をより正確に取得できる。
【選択図】図1