此应用程序的某些内容目前无法使用。
如果这种情况持续存在,请联系我们反馈与联系
1. (JPWO2011027704) 圧電ファン及びこの圧電ファンを用いた空冷装置

专利局 : 日本
申请号: 2011529880 申请日: 26.08.2010
公布号: WO2011027704 公布日: 10.03.2011
授权号: 5304899 授权日: 05.07.2013
公布类型: B2
国际专利分类:
H01L 23/36
F04D 33/00
H 电学
01
基本电气元件
L
半导体器件;其他类目中不包括的电固体器件
23
半导体或其他固态器件的零部件
34
冷却装置;加热装置;通风装置或温度补偿装置
36
为便于冷却或加热对材料或造型的选择,例如散热器
F 机械工程;照明;加热;武器;爆破
04
D
非变容式泵
33
除纯旋转之外的非变容式泵,例如摆动式的
申请人: 株式会社村田製作所
发明人: 谷田 昌義
須永 みどり
和田 寛昭
代理人: 筒井 秀隆
优先权数据: 2009201239 01.09.2009 JP
标题: (JA) 圧電ファン及びこの圧電ファンを用いた空冷装置
摘要:
(JA)

【課題】共通する圧電素子で複数のブレードを励振させたとき、各ブレードの振幅ばらつきを抑制し、冷却効果および耐久性に優れた圧電ファンを提供する。
【解決手段】圧電ファン1は、長さ方向一方端が固定支持され、長さ方向他方端側が自由端とされた振動板2と、振動板の表裏面の少なくとも一面に貼り付けられた圧電素子3,3とを備える。振動板2の長さ方向中間部に直交方向の折り曲げ部2bが形成されており、振動板の自由端から折り曲げ部より所定長さSだけ自由端側の位置までスリット2eを形成することにより、複数に分割されたブレード2dが形成される。圧電素子3は、折り曲げ部2bより固定端側に貼り付けられている。そのため、各ブレード2dの共振周波数のばらつきが小さくなり、共通する圧電素子でブレードを効率よく励振できる。
【選択図】 図1


也发表为:
US20130037245CN102483075WO/2011/027704