此应用程序的某些内容目前无法使用。
如果这种情况持续存在,请联系我们反馈与联系
1. (JP4663721) 連結装置

专利局 : 日本
申请号: 2007525183T 申请日: 25.11.2004
公布号: 4663721 公布日: 06.04.2011
授权号: 4663721 授权日: 06.04.2011
公布类型: B2
专利合作条约参考号: 申请号:WOEP2004013368;公布号:WO2006018038 单击查看数据
国际专利分类:
F16L 37/14
F 机械工程;照明;加热;武器;爆破
16
工程元件或部件;为产生和保持机器或设备的有效运行的一般措施;一般绝热
L
管子;管接头或管件;管子、电缆或护管的支撑;一般的绝热方法
37
快速型的联接
08
其中紧靠的两端之间或轴向搭接的两端之间通过锁紧元件保持连接
12
用管钩、管卡或其他可拆卸的或可嵌入的锁紧件
14
配合面之间加入一个元件保证连接,如加入一段线材、一个销子、链条
CPC:
F16L 37/144
F16L2201/10
申请人: アー ライモント エ カンパニュイ; フランス国 F-38000 グルノーブル クール ブリア 115
发明人: フェーガー、アクセル
トレド、ミカエル
优先权数据: 102004038912 11.08.2004 DE
EP2004013368 25.11.2004 WO
标题: (JA) 連結装置
摘要:
(JA)


【課題】 適正な状態で組み立てないし連結することができ所定部材の予期せぬ脱落の防止が可能な連結装置。
【解決手段】 戻止め係合リング(2)が形成された差込部材(3)と、該差込部材(3)を受容するための受容部材(1)と、2つのアーム(11、12)及び戻止め保持部分(14)を備えた確保部材(10)とを有する連結装置において、
係合ロック機構(15、16、17)の受容部材(1)に形成された要素は、差込部材(3)の差込方向に対し横方向に延在するブリッジ(15)であり、かつ該係合ロック機構(15、16、17)の他の要素(複数)は、確保部材(10)の前記2つのアーム(11、12)の夫々の自由端(16、17)によって形成されると共に、該ブリッジ(15)は、確保部材(10)の前記離脱位置における前記2つのアーム(11、12)間の距離より大きい幅を有すること、及び前記2つのアーム(11、12)の領域に前記戻止め係合リング(2)が配置されると、前記ブリッジ(15)と該2つのアーム(11、12)の夫々の自由端(16、17)との間の係合が夫々解除されかつ確保部材(10)が戻止め保持部分(14)によって前記戻止め係合リング(2)が後方から係合される前記嵌込位置に運動可能になる程度の間隔に、該2つのアーム(11、12)は互いに離隔する。
【選択図】 図2


也发表为:
MXMX/a/2007/001641KR1020070033381EP1779018JP2008509361RU02355938US20070246937
CN101002048CA2576575BRPI0418948AU2004322442IN7964/DELNP/2006WO/2006/018038