이 애플리케이션의 일부 콘텐츠는 현재 사용할 수 없습니다.
이 상황이 계속되면 다음 주소로 문의하십시오피드백 및 연락
1. (JP2018088264) フレキシブルディスプレイのための、受動的剛性及び能動的変形の触覚出力装置

특허청 : 일본
출원번호: 2018002297 출원일: 11.01.2018
공개번호: 2018088264 공개일: 07.06.2018
공개유형: A
IPC:
G06F 3/01
G SECTION G — 물리학
06
산술논리연산; 계산; 계수
F
전기에 의한 디지털 데이터처리
3
컴퓨터로 처리할 수 있는 형식으로 전송된 데이터를 변환하는 입력기구; 처리장치로부터 출력장치로 데이터를 전송하기 위한 출력기구, 예. 인터페이스 기구
01
사용자와 컴퓨터의 상호작용을 위한 입력장치 또는 입력과 출력이 결합한 장치
출원인: イマージョン コーポレーション
IMMERSION CORPORATION
발명자: モダーレス,アリ
クルス‐ヘルナンデス,ファン,マヌエル
대리인: 村越 智史
우선권 정보 61/816,605 26.04.2013 US
발명의 명칭: (JA) フレキシブルディスプレイのための、受動的剛性及び能動的変形の触覚出力装置
요약서: front page image
(JA)

【課題】フレキシブルディスプレイにおける触覚効果を使用したインタラクションを提供する。
【解決手段】システム100は、画像を表示するフレキシブルディスプレイ152と、フレキシブルディスプレイと接続されるセンサ154とを備える。センサは、フレキシブルディスプレイの曲げ量を検出するように構成される。触覚出力装置160は、フレキシブルディスプレイと接続し、触覚制御信号を受信すると、フレキシブルディスプレイの第2部分に対するフレキシブルディスプレイの第1部分の動きに対する抵抗力を変化させる。システムは、フレキシブルディスプレイ、センサ及び触覚出力装置と信号接続されるプロセッサ110を備える。プロセッサは、曲げ量に基づくセンサからの出力信号を受信し、センサからの出力信号に基づいて触覚制御信号を生成する。
【選択図】図1


또한로 출판 됨:
CN104122992CN104122996CN104123035CN105144035CN105144052CN108563326
JP2014216024JP2014216025JP2014216026JP2016520914JP2018152103KR1020140128244
KR1020140128270KR1020140128275KR1020160002941KR1020160003031