이 애플리케이션의 일부 콘텐츠는 현재 사용할 수 없습니다.
이 상황이 계속되면 다음 주소로 문의하십시오피드백 및 연락
1. (JP2016526836) 物理ランダムアクセスチャネルの送信および受信方法、並びに基地局およびユーザ機器

특허청 : 일본
출원번호: 2016522225 출원일: 26.06.2014
공개번호: 2016526836 공개일: 05.09.2016
공개유형: A5
IPC:
H04W 72/04
H04W 74/08
H SECTION H — 전기
04
전기통신기술
W
무선통신네트워크
72
지역 자원 관리, 예. 무선 자원의 선택 및 할당, 또는 무선 트래픽 스캐쥴링
04
무선 자원 할당
H SECTION H — 전기
04
전기통신기술
W
무선통신네트워크
74
무선 채널 접속, 예. 예정된 또는 임의의 접속
08
예정되지 않은 접속, 예. 임의의 접속 또는 ALOHA, CSMA
CPC:
H04W 74/0833
H04W 4/005
H04W 28/18
H04W 52/0216
H04W 52/0219
H04W 52/0229
H04W 74/002
H04W 74/08
H04W 88/08
Y02B 60/50
출원인: シャープ株式会社
발명자: ワン,フェン
リュ,レンマオ
대리인: 特許業務法人HARAKENZO WORLD PATENT & TRADEMARK
우선권 정보 201310261358.5 27.06.2013 CN
발명의 명칭: (JA) 物理ランダムアクセスチャネルの送信および受信方法、並びに基地局およびユーザ機器
요약서:
(JA)

本発明は、基地局が実行する方法であって、ユーザ機器に関する物理ランダムアクセスチャネル(PRACH)設定パラメータを生成、送信するステップと、ユーザ機器から送信されたランダムのリーディングシーケンス、および対応のPRACHリソースセットを検出し、ユーザ機器に関するタイプおよび/またはカバレッジ拡張レベルを特定するステップと、ユーザ機器のタイプおよび/またはカバレッジ拡張レベルに基づき、ランダムアクセスのレスポンスを生成するステップと、を含む方法を提供する。ユーザ機器が実行する方法および対応の基地局とユーザ機器も提供する。本発明によれば、MTCユーザ機器のリソース利用率に対するLTEサポートを向上させ、スペクトル/パワー効率を改善し、セル間の時間/周波数リソースの衝突を低減させることができる。
【選択図】図9