이 애플리케이션의 일부 콘텐츠는 현재 사용할 수 없습니다.
이 상황이 계속되면 다음 주소로 문의하십시오피드백 및 연락
1. (JP2014527178) テストテープカセットおよびテストテープカセット用の分析用テストテープ

특허청 : 일본
출원번호: 2014530244 출원일: 14.09.2012
공개번호: 2014527178 공개일: 09.10.2014
특허번호: 6138134 특허부여일: 12.05.2017
공개유형: B2
IPC:
B32B 5/02
G01N 35/04
B SECTION B — 처리조작; 운수
32
적층체
B
적층체, 즉 평평하거나 평평하지 않은 형상 (예. 세포상(cellular) 또는 벌집 구조(honeycomb)) 의 층으로 조립된 제품
5
층의 불균질 또는 물리적인 구조를 특징으로 하는 적층체
02
섬유 또는 섬조로 구성되는 층의 구조적인 특징에 의해 특징 지워 지는 것
G SECTION G — 물리학
01
측정; 시험
N
재료의 화학적 또는 물리적 성질의 검출에 의한 재료의 조사 또는 분석
35
그룹 1/00 ~ 33/00의 어느 1개로 분류되는 방법 또는 재료로 한정되지 않는 자동 분석; 그것을 위한 재료 취급
02
한 곳 이상의 처리위치 또는 분석위치에 콘베이어 시스템에 의하여 이동되는 다수의 시료용기를 사용하는 것
04
콘베이어 시스템의 세부
출원인: エフ ホフマン−ラ ロッシュ アクチェン ゲゼルシャフト
발명자: ドライブホルツ、ヨーグ
フライターグ、クリスチャン
ジャエック、トーマス
パハル、ルドルフ
シュミットヘン、エルケ
ケース、イングリッド
シュヴェーベル、ヴォルフガング
ゼーリッヒ、ペーター
대리인: 特許業務法人朝日奈特許事務所
河村 洌
藤森 洋介
奥出 進也
우선권 정보 11181718.5 16.09.2011 EP
발명의 명칭: (JA) テストテープカセットおよびテストテープカセット用の分析用テストテープ
요약서:
(JA)

本発明は、カセット筐体50と、テープリール54、58によって送り出し可能な分析用テストテープ20と、テストテープ20上に格納され、体液を塗布する拡散織物30および体液中の検体を検出する下層試薬層36を有する複数の分析用テストエレメント24とを備えるテストテープカセットであって、カセット筐体50が、テストエレメント24を供給するために、テストテープ20を曲げるアプリケーションチップ18を有するテストテープカセットに関する。本発明によれば、アプリケーションチップ18が、テストテープ20をねじれのないように支持するために、テストテープに対して長手方向にアーチ形状に延び、それに対して垂直方向では湾曲していない案内通路68を有すること、および案内通路68の頂部領域が、テストエレメント24上の光学測定用の測定窓70を区切る中央開口部を有することが提案される。


또한로 출판 됨:
AR087846AU2012307335AU2015202837AU2017203476AU2018204918CA2845148
CN103814290CN106248949JP2017134081KR1020140049601KR1020150143887KR1020180100260
MX343655NZ620214RU0002573704RU2014114868SG2014006498SG10201607238X