이 애플리케이션의 일부 콘텐츠는 현재 사용할 수 없습니다.
이 상황이 계속되면 다음 주소로 문의하십시오피드백 및 연락
1. (JP2009507544) CT用の直接の測定及び散乱補正

특허청 : 일본
출원번호: 2008529735 출원일: 01.09.2006
공개번호: 2009507544 공개일: 26.02.2009
공개유형: A
IPC:
A61B 6/03
A SECTION A — 생활필수품 농업
61
위생학; 의학 또는 수의학
B
진단; 수술; 개인 식별
6
방사선 진단용 기기, 예. 방사선치료와 결합하여 있는 장치
02
상이한 평면내를 연속적으로 진단하기 위한 기기; 입체 방사선 사진진단
03
전산에 의한 방사선 단층촬영장치
CPC:
A61B 6/032
A61B 6/027
A61B 6/4028
A61B 6/4291
A61B 6/5282
출원인: コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ
발명자: プロクサ ロラント
대리인: 津軽 進
宮崎 昭彦
笛田 秀仙
우선권 정보 05108406.9 13.09.2005 EP
발명의 명칭: (JA) CT用の直接の測定及び散乱補正
요약서: front page image
(JA)

大きな検出器アレイを備えるコーンビーム型のCTスキャナは、散乱放射線の増大に悩まされている。この放射線がひどい画像アーチファクトを引き起こす。前記散乱放射線を直接測定し、この測定を汚染された画像データの補正に使用する検査装置が供給される。前記測定は、一次元の散乱防止格子及び電気による焦点の移動を伴うX線管を利用することにより行われる。画像データは焦点の第1の位置で検出され、散乱データは焦点の第2の位置で検出される。前記画像データは前記散乱データに基づいて補正される。


또한로 출판 됨:
CN101262819