처리 중

기다려 주십시오...

설정

설정

1. JP2011530892 - RNTI依存スクランブル系列初期化

특허청 일본
출원번호 2011522275
출원일 07.08.2009
공개번호 2011530892
공개일 22.12.2011
특허번호 5461555
특허부여일 24.01.2014
문헌종류 B2
IPC
H SECTION H — 전기
04
전기통신기술
W
무선통신네트워크
76
연결 관리, 예. 연결 셋업 또는 조작, 해지
02
연결 셋업
H SECTION H — 전기
04
전기통신기술
W
무선통신네트워크
24
감시, 모니터 또는 테스트 장치
04
동작 조건 유지를 위한 장치
H04W 76/02
H04W 24/04
CPC
H04B 1/707
H04W 74/002
H04W 74/0833
H04W 74/0866
출원인 クゥアルコム・インコーポレイテッド
발명자 ルオ、タオ
チェン、ワンシ
モントジョ、ジュアン
대리인 蔵田 昌俊
高倉 成男
河野 哲
中村 誠
福原 淑弘
峰 隆司
白根 俊郎
村松 貞男
野河 信久
幸長 保次郎
河野 直樹
砂川 克
井関 守三
佐藤 立志
岡田 貴志
堀内 美保子
竹内 将訓
우선권 정보 12/536,440 05.08.2009 US
61/087,100 07.08.2008 US
발명의 명칭
(JA) RNTI依存スクランブル系列初期化
요약서
(JA)

ワイヤレス通信環境においてスクランブル系列発生を初期化するシステムおよび方法について説明する。(たとえば、各サブフレームの開始において、...)少なくとも部分的に無線ネットワーク一時識別子(RNTI)のタイプに応じてスクランブル系列発生を初期化することができる。さらに、スクランブル系列発生の初期化のために利用されるRNTIのタイプは、送信タイプ(たとえば、送信が、システム情報、ページング、ランダムアクセス応答、ランダムアクセスプロシージャのスケジュールされた送信または競合解消メッセージ、SPSトラフィック、規則的ユニキャストトラフィック、...に関係するかどうか)に対応することができる。その上、データチャネル(たとえば、物理ダウンリンク共有チャネル(PDSCH)、物理アップリンク共有チャネル(PUSCH)、...)を介した送信のためにデータをスクランブルするために、スクランブル系列を活用することができる。さらに、受信ワイヤレス通信装置は、送信タイプに対応するRNTIのタイプに基づいて同様に産出された逆スクランブル系列を利用することができる。