처리 중

기다려 주십시오...

설정

설정

1. JP2012514875 - 符号化および復号方法およびその装置

특허청 일본
출원번호 2011527109
출원일 25.12.2009
공개번호 2012514875
공개일 28.06.2012
특허번호 5423798
특허부여일 06.12.2013
문헌종류 B2
IPC
H SECTION H — 전기
04
전기통신기술
L
디지털 정보의 전송, 예. 전신통신
1
수신정보중의 에러를 검출 또는 방지하기 위한 배치
H SECTION H — 전기
04
전기통신기술
W
무선통신네트워크
72
지역 자원 관리, 예. 무선 자원의 선택 및 할당, 또는 무선 트래픽 스캐쥴링
04
무선 자원 할당
H04L 1/00
H04W 72/04
CPC
H04L 1/0079
H04L 1/0072
출원인 日本電気株式会社
발명자 ジウン シウ
フォン グエン
대리인 宮崎 昭夫
石橋 政幸
緒方 雅昭
우선권 정보 2009900063 09.01.2009 AU
발명의 명칭
(JA) 符号化および復号方法およびその装置
요약서
(JA)

ダウンリンク制御情報(DCI)を持つ物理ダウンリンク制御チャネル(PDCCH)を通してビットシーケンスを符号化する方法であって、複数のDCIビットを決定し、DCIビットシーケンスを提供すること、DCIビットシーケンスにCRC計算を行い、CRCパリティビットシーケンスを提供すること、CRCパリティビットシーケンスをスクランブルし、スクランブルされたCRCビットシーケンスを提供すること、DCIフォーマットがLTE−Aの場合、DCIを添付のスクランブルされたCRCビットシーケンスと共にさらにスクランブルし、LTE−Aスクランブルされたビットシーケンスを提供すること、DCI添付のスクランブルされたCRCビットシーケンスまたはLTE−Aスクランブルされたビットシーケンスのいずれかを符号化し、チャネル符号化ビットシーケンスを提供すること、チャネル符号化ビットシーケンスを変調し、変調されたシンボルシーケンスを提供すること、変調されたシンボルシーケンスを送信機に関連した1つまたは2つ以上のアンテナにレイヤマップし、シンボルシーケンスを持った1つまたは2つ以上のレイヤを提供すること、レイヤ状のシンボルシーケンスを事前符号化すること、を含む方法。
【選択図】図1

동 출원의 다른 공개번호