国際・国内特許データベース検索
検索の絞り込み
Query Tree
検索クエリの保存
プライベートに設定された検索クエリは、ユーザがログインしたときのみ表示可能であり、RSS フィードの購読はできません。
検索結果:1 - 4/4 件 検索条件:ALLNUM:JP2008055556 官庁:all 言語:ja 語幹処理:false
1
Page: / 1
結果分析
表示件数
発明の名称Ctr公開日
出願番号出願人発明者国際特許分類
マイクロピラーアレイ素子の製造方法と製造装置並びにマイクロピラーアレイ素子
JP13.03.2008
2006235976NATIONAL INSTITUTE FOR MATERIALS SCIENCENAKATANI ISAO
G01N 37/00
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
37
このサブクラスの他のいずれのグループにも包含されない細部

【課題】 PMMAやPC等のポリマー材料に対して、反応性イオンエッチング法を用いて、正確に微細なピラーアレイ構造を安価に形成することができるマイクロピラーアレイ素子の製造方法と製造装置並びにマイクロ流体チップ等に用いるマイクロピラーアレイ素子を提供する。
【解決手段】 真空容器12内にプラズマを発生させて反応性イオンを生成し、真空容器12内に設けられた被エッチング材料30を、反応性イオンによりドライエッチングする。被エッチング材料30はポリマー材料であり、ポリマー材料の表面にマイクロピラーアレイ構造に対応した所定形状のマスクを施す。酸素もしくは酸素を主体とした不活性ガスやハロゲン含有ガスとの混合ガスを用いて、これら混合ガスによる反応性イオンのプロセス圧力を0.01Pa以上0.2Pa以下の条件にして、ドライエッチングを行い、ポリマー材料に微細なピラー構造を形成する。
【選択図】図1


湿膜コイル及びコイルの湿膜形成装置
JP31.07.2008
2008055556TECHNO RYOWA LTDEBINE TAKESHI
F28F 1/32
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
28
熱交換一般
F
一般的な熱交換または熱伝達装置の細部
1
管状要素;管状要素の組み立て
10
熱伝達面積を増加するための管状要素またはその組み立て,例.ひれをもつもの,突出部をもつもの,凹みをもつもの
12
管状要素の外面のみにある手段
24
横に延びるもの
32
管状要素にさらに係合する部分をもっている手段

【課題】コイルのプレートフィンの表面に湿膜を形成することにより、捕集効果を高めたを湿膜コイルを提供する。
【解決手段】コイル3は、そのプレートフィン30に、水平方向に長い孔31を多数形成する。コイル3の上に、吸水性又は保水性の材質によって形成されたマット60を配設するるとともに、このマット60上に水を滴下する給水管70を設ける。給水管70から、マット60を介してプレートフィン30に供給され、その後落下した水が、下部に配置された水槽に回収され、一部は排水され、一部は補給水とともにポンプによって給水管に循環供給されるように、配管を接続する。
【選択図】図3


熱可塑性組成物及びその成形体
JP16.10.2008
JP2008055556旭化成ケミカルズ株式会社佐々木 茂
C08L 23/00
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
23
ただ1個の炭素―炭素二重結合を有する不飽和脂肪族炭化水素の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物

本発明は、(A)スチレン系樹脂及び/又はポリフェニレンエーテル系樹脂95〜5重量部と、(B)オレフィン系樹脂5〜95重量部と、前記成分(A)及び(B)の合計量100重量部に対して(C)部分水素添加ブロック共重合体1〜28重量部と、を含有する熱可塑性樹脂組成物であって、前記成分(C)は、ビニル芳香族化合物を主体とする少なくとも1個の重合体ブロックXと、共役ジエン化合物を主体とする少なくとも1個の重合体ブロックYとを有し、前記成分(C)中のビニル芳香族化合物含有量が10重量%以上80重量%以下であり、前記成分(C)中の、水素添加前におけるビニル結合量が3重量%以上50重量%未満であり、前記成分(C)を構成するブロック共重合体中の、共役ジエン化合物に基づく二重結合の1mol%以上40mol%未満が水素添加されている部分水素添加ブロック共重合体である熱可塑性樹脂組成物を開示する。


熱可塑性組成物及びその成形体
WO16.10.2008
PCT/JP2008/055556Asahi Kasei Chemicals CorporationSASAKI, Shigeru
C08L 25/02
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
25
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少くとも1つが芳香族炭素環によって停止されている化合物の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
炭化水素の単独重合体または共重合体
 本発明は、(A)スチレン系樹脂及び/又はポリフェニレンエーテル系樹脂95~5重量部と、(B)オレフィン系樹脂5~95重量部と、前記成分(A)及び(B)の合計量100重量部に対して(C)部分水素添加ブロック共重合体1~28重量部と、を含有する熱可塑性樹脂組成物であって、前記成分(C)は、ビニル芳香族化合物を主体とする少なくとも1個の重合体ブロックXと、共役ジエン化合物を主体とする少なくとも1個の重合体ブロックYとを有し、前記成分(C)中のビニル芳香族化合物含有量が10重量%以上80重量%以下であり、前記成分(C)中の、水素添加前におけるビニル結合量が3重量%以上50重量%未満であり、前記成分(C)を構成するブロック共重合体中の、共役ジエン化合物に基づく二重結合の1mol%以上40mol%未満が水素添加されている部分水素添加ブロック共重合体である熱可塑性樹脂組成物を開示する。

検索結果:1 - 4/4 件 検索条件:ALLNUM:JP2008055556 官庁:all 言語:ja 語幹処理:false
1
Page: / 1