国際・国内特許データベース検索
検索の絞り込み
Query Tree
検索クエリの保存
プライベートに設定された検索クエリは、ユーザがログインしたときのみ表示可能であり、RSS フィードの購読はできません。
検索結果:1 - 4/4 件 検索条件:ALLNUM:JP2005018401 官庁:all 言語:ja 語幹処理:false
1
Page: / 1
結果分析
表示件数
発明の名称Ctr公開日
出願番号出願人発明者国際特許分類
照明変化対応画像処理装置
JP20.01.2005
2003182244HITACHI ENG CO LTDFURUKAWA HIROMOTO
G06T 1/00
G 物理学
06
計算;計数
T
イメージデータ処理または発生一般
1
汎用イメージデータ処理

【課題】画像処理を用いた制御を行う場合、照明の変化によって入力画像が変化し、制御対象を誤動作させてしまうおそれがある。本発明は、このような課題に対して、簡便な方法で画像を補正し、誤りのない制御が実施できる照明変化対応画像処理装置を提供する。
【解決手段】カメラからの画像を入力とする画像処理装置であって、画像を入力する画像入力手段と、入力画像の補正に用いる画像補正用基準画像を入力する画像補正用画像入力手段と、画像補正用基準画像から照明の変化量を抽出する照明変化量抽出手段と、照明の変化量を基に前記入力画像の補正を行う画像補正手段と、補正された入力画像に基づいて画像処理を行う画像処理手段とを有することにある。
【選択図】 図1


テロメライシン−GFP遺伝子含有組換えウイルス
JP06.04.2006
JP2005018401オンコリスバイオファーマ株式会社藤原 俊義
C12N 15/09
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術

本発明は、癌細胞の検出用又は癌の診断用試薬の提供に関する。具体的には、ヒトテロメラーゼのプロモーター、E1A遺伝子、IRES配列及びE1B遺伝子をこの順に含む複製カセットがウイルスゲノムのE1領域に組み込まれ、かつ、標識タンパク質をコードする遺伝子及び該遺伝子の発現を制御しうるプロモーターを含む標識カセットがウイルスゲノムのE3領域に組み込まれた組換えウイルスを含む、癌細胞検出用試薬である。


カラーフィルタ
JP10.08.2006
2005018401TOYO INK MFG CO LTDNISHIDA MITSUJI
G02B 5/22
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
5
レンズ以外の光学要素
20
フィルター
22
吸収フィルター

【課題】フィルタセグメント上にオーバーコート層を設けなくても、横電界方式の液晶表示装置における特異な電気的特性に起因する液晶の配向乱れや、スイッチングの閾値ずれのない、すなわち、表示性能に悪影響を与えないカラーフィルタの提供。
【解決手段】少なくとも1つの赤色フィルタセグメント、少なくとも1つの青色フィルタセグメント、および少なくとも1つの緑色フィルタセグメントを具備し、該少なくとも1つの緑色フィルタセグメントが、透明樹脂、その前駆体またはそれらの混合物からなる顔料担体と、高級脂肪酸、好ましくはオレイン酸で処理されたハロゲン化フタロシアニン系顔料を含有する緑色着色組成物から形成されていることを特徴とするカラーフィルタ。
【選択図】なし


テロメライシン-GFP遺伝子含有組換えウイルス
WO06.04.2006
PCT/JP2005/018401ONCOLYS BIOPHARMA, INC.FUJIWARA, Toshiyoshi
C12Q 1/04
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
02
生きた微生物を含むもの
04
微生物の存在または種類の決定;抗生物質または殺細菌剤の試験のための選択培地の使用;そのための化学指示薬を含む組成物
本発明は、癌細胞の検出用又は癌の診断用試薬の提供に関する。具体的には、ヒトテロメラーゼのプロモーター、E1A遺伝子、IRES配列及びE1B遺伝子をこの順に含む複製カセットがウイルスゲノムのE1領域に組み込まれ、かつ、標識タンパク質をコードする遺伝子及び該遺伝子の発現を制御しうるプロモーターを含む標識カセットがウイルスゲノムのE3領域に組み込まれた組換えウイルスを含む、癌細胞検出用試薬である。

検索結果:1 - 4/4 件 検索条件:ALLNUM:JP2005018401 官庁:all 言語:ja 語幹処理:false
1
Page: / 1