WIPO logo
Mobile | Deutsch | English | Español | Français | 한국어 | Português | Русский | 中文 | العربية |
PATENTSCOPE

国際・国内特許データベース検索
World Intellectual Property Organization
検索
 
閲覧
 
翻訳
 
オプション
 
最新情報
 
ログイン
 
ヘルプ
 
検索結果:1 - 10/923,251 件 検索条件:(NPCC:JP AND CTR:WO) 官庁:all 言語:JA 語幹処理:true maximize
戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ
Page: / 92326 Go >
RSS iconmap icon 
Instant Help

結果分析
結果分析

表示件数
自動翻訳
発明の名称Ctr公開日
国際特許分類出願番号出願人発明者
1. WO/2017/022074 位置補正装置、及びこれを備えた電子部品搬送装置WO09.02.2017
H01L 21/68
PCT/JP2015/072058UENO SEIKI CO., LTD.TAKAMATSU, Hajime
電子部品にかかる物理的なストレスを増加させることなく、電子部品の位置補正に要する時間を短縮することのできる位置補正装置、及びこれを備える電子部品搬送装置を提供する。電子部品搬送装置2に搭載される位置補正装置1は、回転軸16を時計回り及び反時計回りに回転させるモータ15と、モータ15で回転軸中心に回転するベース14上に形成され、電子部品4よりも拡がり、電子部品4を収納する穴部11とを備える。穴部11は、回転軸16とは偏位した位置に形成され、モータ15によって一往復回転移動し、当該穴部11の縁によって内部の電子部品4を所定位置に案内する。

2. WO/2017/009925 給電回路WO19.01.2017
H01P 1/17
PCT/JP2015/070025MITSUBISHI ELECTRIC CORPORATIONKOMATSU, Shoji
偏波分離器(3-1)におけるセプタム位相板(6-1)の階段形状と、偏波分離器(3-2)におけるセプタム位相板(6-2)の階段形状との向きを逆向きにするとともに、偏波分離器(4-1)におけるセプタム位相板(9-1)の階段形状と、偏波分離器(4-2)におけるセプタム位相板(9-2)の階段形状との向きを逆向きにする。これにより、導波管ネットワーク(13),(14)では、同じ種類の偏波を合成することができるため、導波管ネットワーク(13),(14)をそれぞれ1層で構成することができる。

3. WO/2017/009912 エネルギー管理装置、エネルギー管理方法、及び、プログラムWO19.01.2017
F24H 1/00
PCT/JP2015/069965MITSUBISHI ELECTRIC CORPORATIONOGAWA Yuki
貯湯式の給湯設備と、空調装置と、を制御するエネルギー管理装置(100)において、情報取得部(521)は、貯湯式の給湯設備の第1運転スケジュールと、貯湯式の給湯設備による冷排熱を用いて建物内の空調を行う空調設備の第2運転スケジュールと、を取得する。動作制御部(523)は、第2運転スケジュールに基づいて、空調設備による消費電力量を低減するように第1運転スケジュールを変更した第3運転スケジュールにより貯湯式の給湯設備の動作を制御する。

4. WO/2017/008206 DUAL LENS SYSTEM HAVING A LIGHT SPLITTERWO19.01.2017
H04N 5/228
PCT/CN2015/083783SZ DJI TECHNOLOGY CO., LTD.CAO, Zisheng
Disclosed is a dual lens system having a light splitter and a method for capturing images. The system (200) comprises an optical element (204) configured to separate light (202) into a first light beam (208) and a second light beam (210); a first lens module (214) having a first focal length configured to focus the first light beam; a second lens module (220) having a second focal length configured to focus the second light beam, wherein the second focal length is different from the first focal length; a first sensor (216) configured to capture a first image from the first light beam focused by the first lens module onto the first sensor; and a second sensor (222) configured to capture a second image from the second light beam focused by the second lens module onto the second sensor. The FOVs, focal lengths, and/or sensors of the system may be designed to generate high quality images with arbitrary magnifications.

5. WO/2017/009969 ロータ、電動機、圧縮機および冷凍空調機WO19.01.2017
H02K 1/27
PCT/JP2015/070261MITSUBISHI ELECTRIC CORPORATIONISHIKAWA, Atsushi
ロータ(3)は、円筒状または円柱状を呈する鉄心(4)と、鉄心(4)の中心軸(C)に対して円周方向に等間隔に配置されて鉄心(4)に嵌め込まれた複数の磁石と、を備え、鉄心(4)は、第1の端面部(41)と、第2の端面部(42)と、第1の端面部(41)と第2の端面部(42)との間に設けられた中央部(43)と、を有し、第1の端面部(41)、第2の端面部(42)、および中央部(43)のそれぞれには、複数の磁石よりも鉄心(4)の中心軸(C)から離れた位置に、少なくとも1つの空隙(7)が形成され、中央部(43)の第3の断面積は、第1の端面部(41)の第1の断面積および第2の端面部(42)の第2の断面積よりも大きい。

6. WO/2017/009972 アンテナ装置及びアンテナ励振方法WO19.01.2017
H01Q 3/26
PCT/JP2015/070264MITSUBISHI ELECTRIC CORPORATIONMATSUKI, Makoto
素子アンテナ2-1~2-Nの間で相互結合が生じている状態での各素子アンテナ2-n(n=1,2,・・・,N)の放射パターンgn(θm)と、素子アンテナ2-1~2-Nの間で相互結合が生じていない状態でのフェーズドアレーアンテナ1の放射パターンE(θm)とを用いて、素子アンテナ2-nが受けている相互結合の影響を補償する補償ベクトルwnを算出する補償ベクトル算出部26を設け、移相器制御装置27が、補償ベクトル算出部26により算出された補償ベクトルwnを用いて、素子アンテナ2-1~2-Nの励振位相φ1~φNを設定し、その励振位相φ1~φNを移相器3-1~3-Nに指示する。

7. WO/2017/008207 SYSTEMS AND METHODS FOR GIMBAL SIMULATIONWO19.01.2017
G09B 9/00
PCT/CN2015/083788SZ DJI TECHNOLOGY CO., LTD.TAO, Ye
Systems (1600), devices and methods are provided for training a user to control a gimbal (105, 1408) in an environment. The systems (1600) and methods provide a simulation environment to control a gimbal (105, 1408) in a virtual environment. The virtual environment closely resembles a real control environment. A controller (101) may be used to transmit simulation commands and receive simulated data for visual display.

8. WO/2017/009965 表示制御装置および表示制御方法WO19.01.2017
G06F 3/14
PCT/JP2015/070239MITSUBISHI ELECTRIC CORPORATIONSAWATARI Nobumasa
本発明では、各画面レイアウトに関するレイアウト情報が複数の表示要素に分けられて、表示要素毎に言語選択フラグに対応付けて、複数のデータベースに記憶される。複数のデータベースは、アライメント/プログレッションデータベースと、コンポーネント位置データベースとを含む。アライメント/プログレッションデータベースは、アライメント情報およびプログレッション情報を記憶する。コンポーネント位置データベースは、コンポーネント位置情報を記憶する。制御部によって、各データベースから、言語選択フラグに対応するレイアウト情報が取得され、取得されたレイアウト情報に基づいて表示情報を表示するように表示装置が制御される。

9. WO/2017/009970 パワーステアリング調整装置WO19.01.2017
B62D 6/00
PCT/JP2015/070262MITSUBISHI ELECTRIC CORPORATIONSAKATA, Reiko
ガイド設定部(3)は、ステアリング制御情報に対して操舵フィーリングを調整するための編集ガイドを設定する。調整情報表示部(2)は、ステアリング制御情報を視覚的に示す制御特性グラフと編集ガイドとを同一画面上に表示する。編集情報入力部(1)で編集情報が取得された場合、グラフ編集部(4)は、その編集情報を用いて制御特性グラフを編集する。

10. WO/2017/009949 アンテナ装置WO19.01.2017
H01Q 3/24
PCT/JP2015/070145MITSUBISHI ELECTRIC CORPORATIONWATANABE, Hikaru
分岐回路(4-1),(4-2)では、スイッチ(5-1)~(5-4)によって放射素子(1-1)~(1-4)と接続される出力端子が切り換えられても、高周波信号の分岐点である分岐点(12e),(22e)よりも線路(11),(21)側の観測点L,Kから放射素子(1-1)~(1-4)を見たインピーダンスZ0が変化せずに同じ値を維持するように構成する。これにより、分配回路(2)から放射素子(1-1)~(1-4)に至る給電回路で生じる損失を抑えて、良好な放射特性を得ることができる。


検索結果:1 - 10/923,251 件 検索条件:(NPCC:JP AND CTR:WO) 官庁:all 言語:JA 語幹処理:true maximize
戻る 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ
Page: / 92326 Go >
RSS iconmap icon 
Instant Help