このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (KR1020140108216) 혼섬 부직포, 적층 시트, 필터, 및 혼섬 부직포의 제조 방법

官庁 : 大韓民国
出願番号: 1020147012895 出願日: 14.12.2012
公開番号: 1020140108216 公開日: 05.09.2014
特許番号: 102015880 特許付与日: 29.08.2019
公報種別: B1
PCT 関連事項: 出願番号:PCTJP2012082445 ; 公開番号:WO2013089213 クリックしてデータを表示
IPC:
B01D 39/16
B03C 3/28
D04H 3/16
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
39
液体またはガス状流体用ろ過材
14
その他の自己支持ろ過材
16
有機物製のもの,例.合成繊維
B 処理操作;運輸
03
液体による,または,風力テーブルまたはジグによる固体物質の分離;固体物質または流体から固体物質の磁気または静電気による分離,高圧電界による分離
C
固体物質または流体から固体物質の磁気または静電気による分離;高圧電界による分離
3
気体または蒸気,例.空気,からの分散粒子の静電力による分離
28
電源のないプラントまたは設置物,例.残留静電分極の使用
D 繊維;紙
04
組みひも;レース編み;メリヤス編成;縁とり;不織布
H
布帛(はく)の製造,例.繊維またはフィラメント状材料から;そのような方法または装置で製造された布帛,例.フェルト,不織布;コットンウール;詰め物
3
全部または大部分が糸または類似の実質的に長いフィラメント状材料で構成された不織布
08
強化または結合方法に特徴のあるもの
14
溶着によりつくられた熱可塑性の糸またはフィラメント相互間の結合をもつもの
16
フィラメント形成と関連してつくられた熱可塑性フィラメント相互間の結合をもつもの,例.押出し成形に引き続いて
出願人: 도레이 카부시키가이샤
発明者: 쿠로다 아키토
이야마 유지
야카케 요시카즈
代理人: 하영욱
優先権情報: JP-P-2011-275507 16.12.2011 JP
発明の名称: (KO) 혼섬 부직포, 적층 시트, 필터, 및 혼섬 부직포의 제조 방법
要約: front page image
(KO) 압력손실이 낮은 동시에 포집 효율이 우수한 혼섬 부직포, 특히 에어 필터에 적합하게 사용할 수 있는 혼섬 부직포 및 그것을 사용한 여과재를 제공한다. 서로 다른 융점을 갖는 적어도 2종류의 섬유를 포함하는 부직포이다. 저융점 섬유는 폴리올레핀계 수지 성분 A에 의해 구성되어 있고, 고융점 섬유는 폴리올레핀계 수지 성분 A보다 높은 융점을 갖는 고융점 수지 성분 B에 의해 구성되어 있다. 고융점 섬유의 수평균 섬유지름은 저융점 섬유의 수평균 섬유지름보다 크다. 섬유지름 20㎛∼100㎛의 고융점 섬유는 부직포의 단면에 단면 길이 1.00㎜당 1개 이상 존재한다. 부직포를 구성하는 섬유 전체의 수평균 섬유지름은 0.3㎛∼10㎛의 범위에 있다.
また、:
CN103987888US20140305090EP2792777JPWO2013089213TH146611WO/2013/089213