処理中

しばらくお待ちください...

PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 火曜日 27.07.2021 (12:00 午後 CEST)
設定

設定

出願の表示

1. JP1995164418 - セラミックグリーンシートの製造方法

官庁
日本
出願番号 1993315269
出願日 15.12.1993
公開番号 1995164418
公開日 27.06.1995
特許番号 3175451
特許付与日 06.04.2001
公報種別 B2
IPC
B28B 1/30
B処理操作;運輸
28セメント,粘土,または石材の加工
B粘土または他のセラミック組成物,スラグまたはセメント含有混合物,例.プラスター,の成形
1材料からの成形品の製造
30その上に層を形成するために,中子上に,または他の成形面上に材料を適用することによるもの
B28B 1/40
B処理操作;運輸
28セメント,粘土,または石材の加工
B粘土または他のセラミック組成物,スラグまたはセメント含有混合物,例.プラスター,の成形
1材料からの成形品の製造
30その上に層を形成するために,中子上に,または他の成形面上に材料を適用することによるもの
40つつみこみ,例.巻き付け,例.巻くことによるもの
出願人 MURATA MFG CO LTD
株式会社村田製作所
発明者 SHIBATA TOSHIHARU
柴田 敏晴
KAWAI TAKAAKI
河合 孝明
MORIMOTO MASASHI
森本 正士
YONEDA YASUNOBU
米田 康信
代理人 宮▲崎▼ 主税
目次 誠
発明の名称
(EN) PRODUCTION OF CERAMIC GREEN SHEET
(JA) セラミックグリーンシートの製造方法
要約
(EN)

PURPOSE: To produce a ceramic green sheet excellent in dimensional stability hardly generating shrinkage even when heated in a process after the delivery from a reel.

CONSTITUTION: A ceramic green sheet 3 is formed on a support film 1 and subsequently wound round a reel 5 while cooled by a cooling device 4.

COPYRIGHT: (C)1995,JPO

(JA)


【目的】 リールから繰り出し、以後の工程において加
熱された場合であってもシートの収縮が生じ難い、寸法
安定性に優れたセラミックグリーンシートの製造方法を
得る。


【構成】 支持フィルム1上にてセラミックグリーンシ
ート3を成形した後、冷却装置4によりセラミックグリ
ーンシート3を冷却しつつ、該セラミックグリーンシー
ト3をリール5に巻回するセラミックグリーンシートの
製造方法。