処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP1994211139 - 調整可能なステアリングコラムを所定の位置に係止する係止装置及びステアリングコラム組立体

官庁 日本
出願番号 1993250581
出願日 06.10.1993
公開番号 1994211139
公開日 02.08.1994
公報種別 A
IPC
B62D 1/18
B処理操作;運輸
62鉄道以外の路面車両
D自動車;付随車
1操向制御装置,すなわち,車両の方向変化を起こさせる装置
02車両に据え付けられたもの
16ステアリングコラム
18可撓自在または調整自在なステアリングコラム,例.チルト自在なもの
CPC
B62D 1/184
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
62LAND VEHICLES FOR TRAVELLING OTHERWISE THAN ON RAILS
DMOTOR VEHICLES; TRAILERS
1Steering controls, i.e. means for initiating a change of direction of the vehicle
02vehicle-mounted
16Steering columns
18yieldable or adjustable, e.g. tiltable
184Mechanisms for locking columns at selected positions
Y10T 74/18984
YSECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
74Machine element or mechanism
18Mechanical movements
18888Reciprocating to or from oscillating
18984Inclined ramp
Y10T 74/2066
YSECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
TTECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER US CLASSIFICATION
74Machine element or mechanism
20Control lever and linkage systems
20576Elements
20636Detents
2066Friction
出願人 エセイア-エキプマン・エ・コンポーザン・プール・ランデュストリー・オートモビル
発明者 パトリック・クールヴォワジエ
代理人 湯浅 恭三
社本 一夫
今井 庄亮
増井 忠弐
栗田 忠彦
小林 泰
神田 藤博
優先権情報 9211835 06.10.1992 FR
発明の名称
(JA) 調整可能なステアリングコラムを所定の位置に係止する係止装置及びステアリングコラム組立体
要約
(JA)


【目的】 摩耗の問題を解決する簡単で信頼性のおける
低コストの位置調整可能なステアリングコラムの係止装
置。


【構成】 係止装置は、間にコラムが配置される2つの
フランジを具備した支持構造体、2つのフランジを近接
させることによってコラムを係止する手段、及び2つの
フランジの間に伸長する連結材20を含む。
連結材20
の一端が係止部材と協働する。
係止部材は、連結材を停
止するストッパ部材24、一方のフランジに接触する中
間軸受部材25、それらの間に配置される離間手段50
を有する。
係止装置は、更に、連結材20のまわりで自
由に回転し軸線方向に移動する中間軸受ワッシャ51、
回転接触軸受手段52、少なくとも1個の回転部材5
3、及び対応する表面の一方に設けられた傾斜部28に
沿ってこの回転部材53を移動させる手段54を含む。