このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (JP2596491) 有力なマクロファージ活性化因子へのヒトビタミンD結合蛋白のインビトロ酵素変換

官庁 : 日本
出願番号: 51626091 出願日: 29.08.1991
公開番号: 2596491 公開日: 02.04.1997
特許番号: 2596491 特許付与日: 02.04.1997
公報種別: B2
IPC:
A61K 38/0
A61P 37/0
C07K 14/0
C07K 14/47
C07K 14/52
C12P 21/2
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
38
ペプチドを含有する医療製剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
37
免疫またはアレルギー疾患の治療薬
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
14
21個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
14
21個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
435
動物から;ヒトから
46
脊椎動物から
47
哺乳動物から
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
14
21個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
435
動物から;ヒトから
52
サイトカイン;リンホカイン;インターフェロン
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
P
発酵または酵素を使用して所望の化学物質もしくは組成物を合成する方法またはラセミ混合物から光学異性体を分離する方法
21
ペプチドまたは蛋白質の製造
02
2以上のアミノ酸の結合順序が既知のもの,例.グルタチオン
CPC:
C07K 14/52
A61K 38/00
C07K 14/4705
出願人:
発明者: ヤマモト,ノブト
優先権情報: 07576248 31.08.1990 US
発明の名称: (JA) 有力なマクロファージ活性化因子へのヒトビタミンD結合蛋白のインビトロ酵素変換
要約: front page image
また、:
ES2111002