国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (JP2017223998) 導波路リフレクタアレイプロジェクタを用いる複数の深度平面3次元ディスプレイ

官庁 : 日本
出願番号: 2017183346 出願日: 25.09.2017
公開番号: 2017223998 公開日: 21.12.2017
公報種別: A
IPC:
G02B 27/22
G02F 1/13
G02F 1/1347
G02F 1/19
G03B 21/00
G03B 21/14
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
27
他の光学系;他の光学装置
22
立体視または他の3次元効果を生ずるもの
G 物理学
02
光学
F
光の強度,色,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲーテイング,変調または復調のための装置または配置の媒体の光学的性質の変化により,光学的作用が変化する装置または配置;そのための技法または手順;周波数変換;非線形光学;光学的論理素子;光学的アナログ/デジタル変換器
1
独立の光源から到達する光の強度,色,位相,偏光または方向の制御のための装置または配置,例.スィッチング,ゲーテイングまたは変調;非線形光学
01
強度,位相,偏光または色の制御のためのもの
13
液晶に基づいたもの,例.単一の液晶表示セル
G 物理学
02
光学
F
光の強度,色,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲーテイング,変調または復調のための装置または配置の媒体の光学的性質の変化により,光学的作用が変化する装置または配置;そのための技法または手順;周波数変換;非線形光学;光学的論理素子;光学的アナログ/デジタル変換器
1
独立の光源から到達する光の強度,色,位相,偏光または方向の制御のための装置または配置,例.スィッチング,ゲーテイングまたは変調;非線形光学
01
強度,位相,偏光または色の制御のためのもの
13
液晶に基づいたもの,例.単一の液晶表示セル
133
構造配置;液晶セルの作動;回路配置
1333
構造配置
1347
1つの光ビームの最終的な状態が2つ以上の層またはセルの効果の総和により達成される液晶層またはセルの配置
G 物理学
02
光学
F
光の強度,色,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲーテイング,変調または復調のための装置または配置の媒体の光学的性質の変化により,光学的作用が変化する装置または配置;そのための技法または手順;周波数変換;非線形光学;光学的論理素子;光学的アナログ/デジタル変換器
1
独立の光源から到達する光の強度,色,位相,偏光または方向の制御のための装置または配置,例.スィッチング,ゲーテイングまたは変調;非線形光学
01
強度,位相,偏光または色の制御のためのもの
19
可変反射素子または可変屈折素子に基づいたもの
G 物理学
03
写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
B
写真を撮影するためのまたは写真を投影もしくは直視するための装置または配置;光波以外の波を用いる類似技術を用いる装置または配置;そのための付属品
21
映写機または投映形式のビュアー;その付属品
G 物理学
03
写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
B
写真を撮影するためのまたは写真を投影もしくは直視するための装置または配置;光波以外の波を用いる類似技術を用いる装置または配置;そのための付属品
21
映写機または投映形式のビュアー;その付属品
14
細部
出願人: マジック リープ, インコーポレイテッド
Magic Leap,Inc.
発明者: ジョン グラハム マクナマラ
代理人: 山本 秀策
森下 夏樹
飯田 貴敏
石川 大輔
山本 健策
優先権情報: 61/658,355 11.06.2012 US
発明の名称: (JA) 導波路リフレクタアレイプロジェクタを用いる複数の深度平面3次元ディスプレイ
要約: front page image
(JA)

【課題】導波路リフレクタアレイプロジェクタを用いる複数の深度平面3次元ディスプレイの提供。
【解決手段】線形導波路の2次元アレイは、複数の2D平面導波路アセンブリ、列、セット、または層を含み、それぞれ、シミュレートされた4D明視野に対して個別の深度平面を生成する。線形導波路は、矩形円筒形形状を有してもよく、行および列に積層されてもよい。各線形導波路は、例えば、少なくとも1つの対向対の少なくとも部分に反射する平面側面壁を介して、少なくとも部分的に、内部反射させ、導波路の長さに沿って光を伝搬する。湾曲マイクロリフレクタは、いくつかのモードの光を反射させる一方、その他を通過させてもよい。その側面壁または面は、いくつかのモードの光を反射させる一方、その他を通過させてもよい。任意の所与の導波路の湾曲マイクロリフレクタはそれぞれ、定義された半径方向距離における球面波面に寄与する。
【選択図】図9


また、:
CA2876335IL236176EP2859403CN104737061KR1020150018879JP2015528919
NZ702897AU2013274359AU2017202843IN8992/CHENP/2014CN107817555CN107817556
IL257945AU2018264080IL261484WO/2013/188464