処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2017155883 - 動力伝達装置

官庁 日本
出願番号 2016041023
出願日 03.03.2016
公開番号 2017155883
公開日 07.09.2017
公報種別 A
IPC
F16D 43/12
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
43内部制御の自動クラッチ
02すべて機械的に作動させられるもの
04角速度によって制御されるもの
06軸方向に移動可能な加圧リングまたはそれと同様のものを作動させるための遠心重錘をもつもの
08加圧リングが摩擦板,円すい体またはそれと同様の軸方向移動可能な摩擦面を作動させるもの
12遠心重錘が作動機構に作用するかまたは作動機構の一部を形成し,その作動機構により加圧リングも重錘とは無関係に作動され得るもの
F16D 11/10
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
11部材が相互に係合する部分を有するクラッチ
08非回転部分を軸方向に動かして作動するもの(作動機構は関連グループにある)
10軸方向にのみ動けるクラッチ部材をもつもの
F16D 41/067
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
41フリーホイールまたはフリーホイールクラッチ
06内面および外面間のくさび作用をする中間連続部材をもつもの
064転がることでくさび作用をなし,円形断面をもつ中間部材,例.ボール
066すべての部材が同じ大きさであり、2つの表面のうち一方のみが円筒状のもの
067そして回転軸を取り囲む別個のケージにより分散される部材
出願人 F C C:KK
株式会社エフ・シー・シー
発明者 KINE YUTA
木根 悠太
YOKOMICHI YUTA
横道 友太
AONO KAORU
青野 薫
KATAOKA MAKOTO
片岡 真
代理人 越川 隆夫
発明の名称
(EN) POWER TRANSMISSION DEVICE
(JA) 動力伝達装置
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a power transmission device capable of properly applying engine brake even when a weight member is located on an inner diameter-side position, and suppressing increase of the number of components.

SOLUTION: A power transmission device having an interlocking member 9 for moving a pressure member 5 from a non-operation position to an operation position in accompany with movement of a weight member 8 from an inner diameter-side position to an outer diameter-side position, and an operation member 10 capable of moving the pressure member 5 from the operation position to the non-operation position, further includes a one-way clutch 11 for blocking power transmission from an input gear 1 to an output shaft 3 and transmitting power from the output shaft 3 toward the input gear 1 when the weight member 8 is located on the inner diameter-side position, and a dog clutch 10b capable of blocking the power transmission from the output shaft 3 toward the input gear 1 by the one-way clutch 11, and the dog clutch 10b is disposed integrally with the operation member 10.

SELECTED DRAWING: Figure 2

COPYRIGHT: (C)2017,JPO&INPIT

(JA)

【課題】ウェイト部材が内径側位置にあってもエンジンブレーキを良好に生じさせ得るとともに、部品点数の増大を抑制することができる動力伝達装置を提供する。
【解決手段】ウェイト部材8が内径側位置から外径側位置に移動するのに伴って、プレッシャ部材5を非作動位置から作動位置に移動させ得る連動部材9と、プレッシャ部材5を作動位置から非作動位置に移動させ得る作動部材10を有した動力伝達装置において、ウェイト部材8が内径側位置にあるとき、入力ギア1から出力シャフト3に向かう動力伝達を遮断するとともに当該出力シャフト3から入力ギア1に向かう動力伝達を行わせるワンウェイクラッチ11と、ワンウェイクラッチ11による出力シャフト3から入力ギア1に向かう動力伝達を遮断し得るドグクラッチ10bとを具備するとともに、作動部材10にドグクラッチ10bが一体形成されたものである。
【選択図】図2