処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2017119020 - 吸収性物品

官庁 日本
出願番号 2015257466
出願日 28.12.2015
公開番号 2017119020
公開日 06.07.2017
特許番号 6453207
特許付与日 21.12.2018
公報種別 B2
IPC
A61F 13/47
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
F血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
13包帯または被覆用品;吸収性パッド
15吸収パッド,例.身体の外部または内部に使用する月経用ナプキン,スワブまたはタンポン;吸収パッドの支持または止める手段;タンポンアプリケーター
45形に特徴があるもの
47月経用ナプキン,失禁用パッドまたはナプキン
A61F 13/532
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
F血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
13包帯または被覆用品;吸収性パッド
15吸収パッド,例.身体の外部または内部に使用する月経用ナプキン,スワブまたはタンポン;吸収パッドの支持または止める手段;タンポンアプリケーター
53吸収体に特徴があるもの
531吸収体の厚み方向に均質の組成になっているもの
532吸収体の面が均質でないもの
A61F 13/533
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
F血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
13包帯または被覆用品;吸収性パッド
15吸収パッド,例.身体の外部または内部に使用する月経用ナプキン,スワブまたはタンポン;吸収パッドの支持または止める手段;タンポンアプリケーター
53吸収体に特徴があるもの
531吸収体の厚み方向に均質の組成になっているもの
532吸収体の面が均質でないもの
533非連続的に圧縮された区域を有するもの
A61F 13/56
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
F血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
13包帯または被覆用品;吸収性パッド
15吸収パッド,例.身体の外部または内部に使用する月経用ナプキン,スワブまたはタンポン;吸収パッドの支持または止める手段;タンポンアプリケーター
56支持または止める手段
出願人 UNI CHARM CORP
ユニ・チャーム株式会社
発明者 NISHITANI KAZUYA
西谷 和也
NISHIMURA KIYOKO
西村 規世子
代理人 フェリシテ特許業務法人
発明の名称
(EN) ABSORBENT ARTICLE
(JA) 吸収性物品
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an absorbent article capable of covering a hip properly along roundness of the hip of a wearer.

SOLUTION: A hip flap 4 of an absorbent article has an absorber layer 32 having an absorbent material, a side sheet 12 arranged on the skin facing surface side of the absorber layer, a non-skin surface sheet 20 arranged on the non-skin facing surface side of the absorber layer, and a plurality of hip flap compression parts 83 provided only on the absorber layer between the absorber layer and a skin surface sheet. The hip flap compression parts 83 are arranged extendedly in parallel to a width direction, and at intervals in a cross direction.

SELECTED DRAWING: Figure 1

COPYRIGHT: (C)2017,JPO&INPIT

(JA)

【課題】着用者の臀部の丸みに沿い、かつ臀部を適切に覆うことができる吸収性物品を提供する。
【解決手段】吸収性物品のヒップフラップ4は、吸収材料を有する吸収層32と、吸収層の肌対向面側に配置されるサイドシート12と、吸収層の非肌対向面側に配置される非肌面シート20と、吸収層と肌面シートのうち前記吸収層のみに設けられる複数のヒップフラップ圧搾部83と、を有する。ヒップフラップ圧搾部83は、幅方向に対して平行に延び、かつ前後方向に間隔を空けて配置される。
【選択図】図1