処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2016508449 - 粉末状フラックス及び粉末状金属を用いた超合金の溶着法

官庁
日本
出願番号 2015556047
出願日 17.01.2014
公開番号 2016508449
公開日 22.03.2016
特許番号 6092429
特許付与日 17.02.2017
公報種別 B6
IPC
B23K 9/04
B処理操作;運輸
23工作機械;他に分類されない金属加工
Kハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
9アーク溶接または切断
04結合以外の目的で用いられる溶接,例.肉盛溶接
B23K 9/16
B処理操作;運輸
23工作機械;他に分類されない金属加工
Kハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
9アーク溶接または切断
16シールドガスを用いるもの
B23K 9/173
B処理操作;運輸
23工作機械;他に分類されない金属加工
Kハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
9アーク溶接または切断
16シールドガスを用いるもの
173消耗電極を用いるもの
B23K 9/18
B処理操作;運輸
23工作機械;他に分類されない金属加工
Kハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
9アーク溶接または切断
18サブマージアーク溶接
B23K 10/02
B処理操作;運輸
23工作機械;他に分類されない金属加工
Kハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
10プラズマによる溶接または切断
02プラズマ溶接
B23K 15/00
B処理操作;運輸
23工作機械;他に分類されない金属加工
Kハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
15電子ビーム溶接または切断
CPC
B23K 9/042
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
23MACHINE TOOLS; METAL-WORKING NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
KSOLDERING OR UNSOLDERING; WELDING; CLADDING OR PLATING BY SOLDERING OR WELDING; CUTTING BY APPLYING HEAT LOCALLY, e.g. FLAME CUTTING; WORKING BY LASER BEAM
9Arc welding or cutting
04Welding for other purposes than joining, e.g. built-up welding
042Built-up welding on planar surfaces
B23K 9/044
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
23MACHINE TOOLS; METAL-WORKING NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
KSOLDERING OR UNSOLDERING; WELDING; CLADDING OR PLATING BY SOLDERING OR WELDING; CUTTING BY APPLYING HEAT LOCALLY, e.g. FLAME CUTTING; WORKING BY LASER BEAM
9Arc welding or cutting
04Welding for other purposes than joining, e.g. built-up welding
044Built-up welding on three-dimensional surfaces
B23K 9/124
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
23MACHINE TOOLS; METAL-WORKING NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
KSOLDERING OR UNSOLDERING; WELDING; CLADDING OR PLATING BY SOLDERING OR WELDING; CUTTING BY APPLYING HEAT LOCALLY, e.g. FLAME CUTTING; WORKING BY LASER BEAM
9Arc welding or cutting
12Automatic feeding or moving of electrodes or work for spot or seam welding or cutting
124Circuits or methods for feeding welding wire
B23K 9/173
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
23MACHINE TOOLS; METAL-WORKING NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
KSOLDERING OR UNSOLDERING; WELDING; CLADDING OR PLATING BY SOLDERING OR WELDING; CUTTING BY APPLYING HEAT LOCALLY, e.g. FLAME CUTTING; WORKING BY LASER BEAM
9Arc welding or cutting
16making use of shielding gas
173and of a consumable electrode
B23K 9/18
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
23MACHINE TOOLS; METAL-WORKING NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
KSOLDERING OR UNSOLDERING; WELDING; CLADDING OR PLATING BY SOLDERING OR WELDING; CUTTING BY APPLYING HEAT LOCALLY, e.g. FLAME CUTTING; WORKING BY LASER BEAM
9Arc welding or cutting
18Submerged-arc welding
B23K 9/235
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
23MACHINE TOOLS; METAL-WORKING NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
KSOLDERING OR UNSOLDERING; WELDING; CLADDING OR PLATING BY SOLDERING OR WELDING; CUTTING BY APPLYING HEAT LOCALLY, e.g. FLAME CUTTING; WORKING BY LASER BEAM
9Arc welding or cutting
235Preliminary treatment
出願人 シーメンス エナジー インコーポレイテッド
発明者 ジェラルド ジェイ. ブラック
アーメド カメル
代理人 アインゼル・フェリックス=ラインハルト
久野 琢也
星 公弘
優先権情報 13755064 31.01.2013 US
発明の名称
(JA) 粉末状フラックス及び粉末状金属を用いた超合金の溶着法
要約
(JA)

本発明は、超合金材料の溶着法に関する。超合金基材(12)上に施与された粉末層(14)がエネルギビーム(16)によって加熱され、超合金クラッド層(10)とスラグ層(18)とが形成される。粉末層は、フラックス材料と合金材料とを含み、個別の粉末として、又は、ハイブリッド粒子粉末として用意される。粉末状フラックス材料層(22)が粉末状金属層(20)の上方に配置されるか、又は、フラックス粉末及び金属粉末が混合される(36)。ニッケルもしくはニッケルクロムもしくはニッケルクロムコバルトのワイヤ又はストリップなどの押出成形可能な溶加材(44)が溶湯プールに追加され、溶融した粉末と組み合わされて、所望の超合金材料の組成を有する超合金クラッドが形成される。