処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2016204468 - ウレタンプレポリマー、及びそれを用いた2液型ウレタン粘着剤

官庁 日本
出願番号 2015085395
出願日 17.04.2015
公開番号 2016204468
公開日 08.12.2016
特許番号 6536147
特許付与日 14.06.2019
公報種別 B2
IPC
C08G 18/10
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
06活性水素を有する化合物との
08方法
10イソシアネートまたはイソチオシアネートと活性水素を有する化合物との最初の反応段階における反応を伴うプレポリマー法
C08G 18/48
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
06活性水素を有する化合物との
28活性水素含有使用化合物に特徴のあるもの
40高分子量化合物
48ポリエーテル
C08G 65/10
C化学;冶金
08有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
65高分子の主鎖にエーテル連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
02複素環の開環による環状エーテルからの
04環状エーテルのみからの
06環外に炭素および水素以外の原子を有しない環状エーテル
08飽和オキシラン
10用いられた触媒に特徴のあるもの
C09J 7/00
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
7フィルム状または箔状の接着剤
C09J 175/08
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
175ポリ尿素またはポリウレタンに基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
04ポリウレタン
08ポリエーテルからのもの
出願人 TOSOH CORP
東ソー株式会社
発明者 SHIMIZU YOSHIHISA
清水 義久
MORI KATSURO
森 勝朗
発明の名称
(EN) URETHANE PREPOLYMER, AND TWO-LIQUID TYPE URETHANE ADHESIVE USING THE SAME
(JA) ウレタンプレポリマー、及びそれを用いた2液型ウレタン粘着剤
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a urethane prepolymer with a low viscosity that facilitates good handling and has moderate curability, and to provide a two-liquid curable type urethane adhesive using the urethane prepolymer.

SOLUTION: The urethane prepolymer is produced by using a polyether diol A and a polyisocyanate C. In the urethane prepolymer, the polyether diol A has a degree of unsaturation of 0.07 meq/g or less and a number average molecular weight of 3,000 to 30,000; and the ratio of NCO groups which the polyisocyanate C has to the total amount of OH groups which the polyether diol A has is in the range of 0.85 to 1.15 (molar ratio). The urethane prepolymer having such characteristics is used in a two-liquid curable type urethane adhesive.

SELECTED DRAWING: None

COPYRIGHT: (C)2017,JPO&INPIT

(JA)

【課題】 粘度が低く、良好にハンドリングできて適度な硬化性を有するウレタンプレポリマー、及びそれを用いた2液硬化型ウレタン粘着剤を提供する。
【解決手段】 ポリエーテルジオールAと、ポリイソシアネートCとを用いて得られたウレタンプレポリマーであって、ポリエーテルジオールAの不飽和度が0.07meq/g以下であり、且つ数平均分子量3000〜30000であること、及びポリイソシアネートCの有するNCO基と、前記ポリエーテルジオールAの有するOH基総量との比率が0.85〜1.15(モル比)の範囲であるウレタンプレポリマーを、2液硬化型ウレタン粘着剤に用いる。
【選択図】 なし