処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2016093966 - 化粧シート

官庁 日本
出願番号 2014232517
出願日 17.11.2014
公開番号 2016093966
公開日 26.05.2016
特許番号 6428186
特許付与日 09.11.2018
公報種別 B2
IPC
B32B 27/00
B処理操作;運輸
32積層体
B積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27本質的に合成樹脂からなる積層体
出願人 TOPPAN COSMO INC
凸版印刷株式会社
発明者 KINOSHITA KAZUYOSHI
木下 一喜
TOMINAGA TAKASHI
冨永 孝史
発明の名称
(EN) DECORATIVE SHEET
(JA) 化粧シート
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a decorative sheet having flexure processability following a curved surface or a right-angled surface and scratch resistance as a floor material.

SOLUTION: There is provided a decorative sheet having a picture pattern layer, a transparent adhesive layer, a transparent thermoplastic resin layer and a surface protective layer arranged on a colored thermoplastic resin sheet in this order, where a main component of a layer positioned on an outer most surface of the surface protective layer is a mixture of an ultraviolet curable resin and a thermosetting resin and a mixed ratio of the ultraviolet curable resin and the thermosetting resin is 6:4 to 8:2.

SELECTED DRAWING: Figure 1

COPYRIGHT: (C)2016,JPO&INPIT

(JA)

【課題】曲面や直角面に追随する曲げ加工性を有し、床材としての耐傷つき性を有する化粧シートを提供することを課題とする。
【解決手段】着色した熱可塑性樹脂シート上に絵柄模様層、透明接着層、透明熱可塑性樹脂層、表面保護層をこの順で設けた化粧シートにおいて、前記表面保護層の最外面に位置する層の主成分が紫外線硬化型樹脂および熱硬化型樹脂の混合物であり、紫外線硬化型樹脂と熱硬化型樹脂の混合比率は6:4〜8:2であることを特徴とする化粧シートである。
【選択図】図1