処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2015229532 - クレーン装置

官庁 日本
出願番号 2014114935
出願日 03.06.2014
公開番号 2015229532
公開日 21.12.2015
特許番号 6358858
特許付与日 29.06.2018
公報種別 B2
IPC
B66C 13/46
B処理操作;運輸
66巻上装置;揚重装置;牽引装置
Cクレーン;クレーン,キヤプスタン,ウインチまたはタツクル用の荷物係合要素または装置
13他の構造上の特徴または細部
18制御方式または制御装置
46吊り下げた荷物またはクレーン要素の位置表示器
B66C 13/00
B処理操作;運輸
66巻上装置;揚重装置;牽引装置
Cクレーン;クレーン,キヤプスタン,ウインチまたはタツクル用の荷物係合要素または装置
13他の構造上の特徴または細部
出願人 SUMITOMO HEAVY IND LTD
住友重機械搬送システム株式会社
発明者 KIYOTA YOSHINAGA
清田 芳永
ICHIKAWA TOMOKO
市川 智子
代理人 森下 賢樹
富所 輝観夫
発明の名称
(EN) CRANE DEVICE
(JA) クレーン装置
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To improve workability of a crane device.

SOLUTION: A trolley 106 is movable along a drawing direction of a girder, and a camera fitting part 158 and a hanger 108 are attached to the trolley. First and second cameras 114 are attached to the camera fitting part 158. In this respect, the first and second cameras are separately attached at positions of both sides of the hanger 108. An operator performs alignment of the hanger 108 and a coil 102 while confirming two images comprising a first image obtained from the first camera and a second image obtained from the second camera.

COPYRIGHT: (C)2016,JPO&INPIT

(JA)

【課題】クレーン装置における作業性を向上させる。
【解決手段】トロリー106は、ガーダーの延伸方向に沿って移動可能であり、カメラ取付部158と吊り具108を取り付けられる。第1および第2のカメラ114は、カメラ取付部158に取り付けられる。ここで、第1および第2のカメラは吊り具108の両側の位置に別々に取り付けられる。第1のカメラから得られる第1の画像と第2のカメラから得られる第2の画像の2つの画像を確認しながら、操作者は吊り具108とコイル102の位置合わせを行う。
【選択図】図2