処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2015103324 - 組電池の冷却構造

官庁 日本
出願番号 2013241481
出願日 22.11.2013
公開番号 2015103324
公開日 04.06.2015
特許番号 6167023
特許付与日 30.06.2017
公報種別 B2
IPC
H01M 10/613
H電気
01基本的電気素子
M化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10二次電池;その製造
60加熱または冷却;温度制御
61温度制御の種類
613冷却または低温状態の維持
H01M 2/10
H電気
01基本的電気素子
M化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
2発電要素以外の部分の構造の細部またはその製造方法
10装着;懸架装置;緩衝装置;輸送または運搬装置;保持装置
H01M 10/615
H電気
01基本的電気素子
M化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10二次電池;その製造
60加熱または冷却;温度制御
61温度制御の種類
615加熱または高温状態の維持
H01M 10/617
H電気
01基本的電気素子
M化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10二次電池;その製造
60加熱または冷却;温度制御
61温度制御の種類
617均一または望ましい温度分布を達成するためのもの
H01M 10/625
H電気
01基本的電気素子
M化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10二次電池;その製造
60加熱または冷却;温度制御
62特定の用途に特に適したもの
625乗物
H01M 10/647
H電気
01基本的電気素子
M化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
10二次電池;その製造
60加熱または冷却;温度制御
64セルの形状に特徴があるもの
647角柱状または平板状のセル,例.パウチセル
CPC
Y02E 60/10
YSECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
EREDUCTION OF GREENHOUSE GAS [GHG] EMISSIONS, RELATED TO ENERGY GENERATION, TRANSMISSION OR DISTRIBUTION
60Enabling technologies or technologies with a potential or indirect contribution to GHG emissions mitigation
10Energy storage
出願人 SHOWA DENKO KK
昭和電工株式会社
発明者 SASAKI HIRONAKA
佐々木 広仲
FURUKAWA YUICHI
古川 裕一
代理人 渡邉 彰
松村 直都
岸本 瑛之助
発明の名称
(EN) COOLING STRUCTURE FOR BATTERY PACK
(JA) 組電池の冷却構造
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a cooling structure for battery pack capable of reducing the number of components while simplifying assembly work.

SOLUTION: A cooling structure for battery pack includes: a meandering tabular heat pipe 1 formed by bending, in a meandering manner, a base plate 2 on which a heat pipe unit 3 is provided; a plurality of flat single cells 4 for giving/receiving heat to/from the meandering tabular heat pipe 1; a cooler 5 which is provided above the meandering tabular heat pipe 1 and takes heat from liquid phase hydraulic fluid generated in the heat pipe unit 3 of the meandering tabular heat pipe 1; and a hydraulic fluid circulation circuit 6 for circulating the hydraulic fluid between the cooler 5 and the heat pipe unit 3 of the meandering tabular heat pipe 1. The base plate 2 of the meandering tabular heat pipe 1 is composed of: vertical tabular heat reception units 7 which are arranged so as to be in parallel with each other and are thermally in contact with single cells; and tabular connection units 8 for alternately connecting vertical tabular heat reception units 7 adjacent to each other at any one end in the longer direction in a plan view.

COPYRIGHT: (C)2015,JPO&INPIT

(JA)

【課題】部品点数を削減しうるとともに、組み立て作業が簡単になる組電池の冷却構造を提供するを提供する。
【解決手段】組電池の冷却構造は、ヒートパイプ部3が設けられた基板2が蛇行状に曲げられることによって形成された蛇行板状ヒートパイプ1と、蛇行板状ヒートパイプ1との間で熱の授受が行われる複数の扁平状単電池4と、蛇行板状ヒートパイプ1の上方に設けられ、かつ蛇行板状ヒートパイプ1のヒートパイプ部3で発生した液相作動液から熱を奪う冷却器5と、蛇行板状ヒートパイプ1のヒートパイプ部3と冷却器5との間で作動液を循環させる作動液循環回路6とを備えている。蛇行板状ヒートパイプ1の基板2は、互いに平行に配置されかつ単電池が熱的に接触する鉛直平板状受熱部7と、隣り合う鉛直平板状受熱部7を、平面から見て長手方向のいずれか一端で交互に連結する板状連結部8とよりなる。
【選択図】図1