処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2015005550 - 希土類磁石粉末

官庁 日本
出願番号 2013128419
出願日 19.06.2013
公開番号 2015005550
公開日 08.01.2015
特許番号 6176712
特許付与日 21.07.2017
公報種別 B2
IPC
H01F 1/059
H電気
01基本的電気素子
F磁石;インダクタンス;変成器;それらの磁気特性による材料の選択
1磁性材料を特徴とする磁石または磁性体;その磁気特性のための材料の選択
01無機材料
03保磁力によって特徴づけられるもの
032硬質磁性材料
04金属または合金
047組成に特徴のある合金
053希土類元素を含むもの
055磁性遷移金属を共に含むもの,例.SmCo↓5
059Va族元素を共に含むもの,例.Sm↓2Fe↓1↓7N↓2
B22F 1/00
B処理操作;運輸
22鋳造;粉末冶金
F金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
1金属質粉の特殊処理,例.加工を促進するためのもの,特性を改善するためのもの;金属粉それ自体,例.異なる組成の小片の混合
B22F 9/20
B処理操作;運輸
22鋳造;粉末冶金
F金属質粉の加工;金属質粉からの物品の製造;金属質粉の製造;金属質粉に特に適する装置または機械
9金属質粉またはその懸濁液の製造;それに特に適する装置または機械
16化学的プロセスを用いるもの
18金属化合物の還元を伴うもの
20固体金属化合物からはじまるもの
H01F 41/02
H電気
01基本的電気素子
F磁石;インダクタンス;変成器;それらの磁気特性による材料の選択
41磁石,インダクタンスまたは変圧器の製造または組立に特に適合した装置または工程;磁気特性により特徴付けられる材料の製造に特に適合した装置または工程
02コア,コイルまたは磁石を製造するためのもの
C22C 38/00
C化学;冶金
22冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C合金
38鉄合金,例.合金鋼
出願人 MURATA MFG CO LTD
株式会社村田製作所
NATIONAL INSTITUTE OF ADVANCED INDUSTRIAL & TECHNOLOGY
国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明者 TAKAHASHI TORU
▲高▼橋 亨
TAKAGI KENTA
高木 健太
OZAKI KOYO
尾崎 公洋
代理人 鮫島 睦
吉田 環
発明の名称
(EN) RARE EARTH MAGNET POWDER
(JA) 希土類磁石粉末
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide magnet powder including a Sm-Fe-N based material and arrange to be able to have a large coercive force even when the powder has a relatively large grain diameter.

SOLUTION: Magnet powder comprises a Sm-Fe-N based material; the main phases of which have an average crystal grain diameter of 1 μm or less. The ratio of the intensity of an Fe (110) peak to that of a Sm2Fe17 (303) peak measured by X-ray diffraction method is 0.01-0.80.

COPYRIGHT: (C)2015,JPO&INPIT

(JA)

【課題】粉末粒径が比較的大きくても高い保磁力を有し得るSm−Fe−N系材料から構成される磁石粉末を提供する。
【解決手段】Sm−Fe−N系材料から構成される磁石粉末において、主相の平均結晶粒径を1μm以下とし、X線回折法で測定したSmFe17(303)ピークに対するFe(110)ピークの強度比を0.01〜0.80とする。
【選択図】図1