処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2014534902 - 担持活性金属触媒および前駆体を製造および形成する方法

官庁 日本
出願番号 2014536285
出願日 22.10.2012
公開番号 2014534902
公開日 25.12.2014
特許番号 6180421
特許付与日 28.07.2017
公報種別 B2
IPC
B01J 37/02
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
J化学的または物理的方法,例.触媒またはコロイド化学;それらの関連装置
37触媒調製のためのプロセス一般;触媒の活性化のためのプロセス一般
02含浸,被覆または沈澱
B01J 29/14
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
J化学的または物理的方法,例.触媒またはコロイド化学;それらの関連装置
29分子ふるいからなる触媒
04塩基交換特性を有するもの,例.結晶性ゼオライト,ピラードクレイ
06結晶性アルミニウムけい酸塩ゼオライト;その同形化合物
08フォージャサイト型のもの,例.XまたはY型
10鉄族金属,貴金属または銅を含有するもの
14鉄族金属または銅
B01J 29/80
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
J化学的または物理的方法,例.触媒またはコロイド化学;それらの関連装置
29分子ふるいからなる触媒
04塩基交換特性を有するもの,例.結晶性ゼオライト,ピラードクレイ
06結晶性アルミニウムけい酸塩ゼオライト;その同形化合物
80種々のゼオライトの混合物
B01J 37/03
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
J化学的または物理的方法,例.触媒またはコロイド化学;それらの関連装置
37触媒調製のためのプロセス一般;触媒の活性化のためのプロセス一般
02含浸,被覆または沈澱
03沈澱;共沈
B01J 37/18
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
J化学的または物理的方法,例.触媒またはコロイド化学;それらの関連装置
37触媒調製のためのプロセス一般;触媒の活性化のためのプロセス一般
16還元
18遊離した水素を含有するガスによるもの
C07C 1/04
C化学;冶金
07有機化学
C非環式化合物または炭素環式化合物
1いずれも炭化水素でない1個またはそれ以上の化合物からの炭化水素の製造
02炭素の酸化物から
04一酸化炭素と水素とから
CPC
B01J 29/061
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
01PHYSICAL OR CHEMICAL PROCESSES OR APPARATUS IN GENERAL
JCHEMICAL OR PHYSICAL PROCESSES, e.g. CATALYSIS OR COLLOID CHEMISTRY; THEIR RELEVANT APPARATUS
29Catalysts comprising molecular sieves
04having base-exchange properties, e.g. crystalline zeolites
06Crystalline aluminosilicate zeolites; Isomorphous compounds thereof
061containing metallic elements added to the zeolite
B01J 29/064
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
01PHYSICAL OR CHEMICAL PROCESSES OR APPARATUS IN GENERAL
JCHEMICAL OR PHYSICAL PROCESSES, e.g. CATALYSIS OR COLLOID CHEMISTRY; THEIR RELEVANT APPARATUS
29Catalysts comprising molecular sieves
04having base-exchange properties, e.g. crystalline zeolites
06Crystalline aluminosilicate zeolites; Isomorphous compounds thereof
064containing iron group metals, noble metals or copper
B01J 29/068
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
01PHYSICAL OR CHEMICAL PROCESSES OR APPARATUS IN GENERAL
JCHEMICAL OR PHYSICAL PROCESSES, e.g. CATALYSIS OR COLLOID CHEMISTRY; THEIR RELEVANT APPARATUS
29Catalysts comprising molecular sieves
04having base-exchange properties, e.g. crystalline zeolites
06Crystalline aluminosilicate zeolites; Isomorphous compounds thereof
064containing iron group metals, noble metals or copper
068Noble metals
B01J 29/072
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
01PHYSICAL OR CHEMICAL PROCESSES OR APPARATUS IN GENERAL
JCHEMICAL OR PHYSICAL PROCESSES, e.g. CATALYSIS OR COLLOID CHEMISTRY; THEIR RELEVANT APPARATUS
29Catalysts comprising molecular sieves
04having base-exchange properties, e.g. crystalline zeolites
06Crystalline aluminosilicate zeolites; Isomorphous compounds thereof
064containing iron group metals, noble metals or copper
072Iron group metals or copper
B01J 29/076
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
01PHYSICAL OR CHEMICAL PROCESSES OR APPARATUS IN GENERAL
JCHEMICAL OR PHYSICAL PROCESSES, e.g. CATALYSIS OR COLLOID CHEMISTRY; THEIR RELEVANT APPARATUS
29Catalysts comprising molecular sieves
04having base-exchange properties, e.g. crystalline zeolites
06Crystalline aluminosilicate zeolites; Isomorphous compounds thereof
076containing arsenic, antimony, bismuth, vanadium, niobium, tantalum, polonium, chromium, molybdenum, tungsten, manganese, technetium or rhenium
B01J 29/126
BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
01PHYSICAL OR CHEMICAL PROCESSES OR APPARATUS IN GENERAL
JCHEMICAL OR PHYSICAL PROCESSES, e.g. CATALYSIS OR COLLOID CHEMISTRY; THEIR RELEVANT APPARATUS
29Catalysts comprising molecular sieves
04having base-exchange properties, e.g. crystalline zeolites
06Crystalline aluminosilicate zeolites; Isomorphous compounds thereof
08of the faujasite type, e.g. type X or Y
10containing iron group metals, noble metals or copper
12Noble metals
126Y-type faujasite
出願人 アイジーティエル・テクノロジー・リミテッド
発明者 リチャード・ハイマン
代理人 鮫島 睦
品川 永敏
森本 靖
菊地 拓弥
優先権情報 1118228.4 21.10.2011 GB
PCT/GB2012/000803 19.10.2012 GB
発明の名称
(JA) 担持活性金属触媒および前駆体を製造および形成する方法
要約
(JA)

本発明は担持触媒の製造方法に関するものであって、該方法は以下:(i)一またはそれ以上のポアを含む内部ポア構造を有するフレームワークを含む多孔性触媒担体であって、該内部ポア構造が沈殿剤を含む多孔性触媒担体を提供すること;(ii)該沈殿剤と接触することによって触媒活性金属を含む粒子が該触媒担体のフレームワークの内部ポア構造内に沈殿するように、該触媒担体を、触媒活性金属を含む溶液またはコロイド性懸濁液と接触させること、のステップを特徴とする。本発明はまた、上記方法によって作られた担持触媒、および例えば炭化水素のフィッシャー・トロプシュ合成の触媒化学反応における触媒の使用に関する。