処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2014222882 - 中継器の起動および無線リンク障害(RLF)処理を容易にするための方法および装置

官庁
日本
出願番号 2014118939
出願日 09.06.2014
公開番号 2014222882
公開日 27.11.2014
特許番号 5897646
特許付与日 11.03.2016
公報種別 B2
IPC
H04W 16/26
H電気
04電気通信技術
W無線通信ネットワーク
16ネットワーク設計,例.サービスエリアまたはトラヒック設計ツール;ネットワークの配置,例.リソースの分配またはセル構成
24セル構成
26セルエンハンサー、例、トンネルまたはビル影の対策
H04W 76/02
H電気
04電気通信技術
W無線通信ネットワーク
76接続管理
02接続の設定
H04W 76/06
H電気
04電気通信技術
W無線通信ネットワーク
76接続管理
06接続解除
CPC
H04B 7/2606
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
BTRANSMISSION
7Radio transmission systems, i.e. using radiation field
24for communication between two or more posts
26at least one of which is mobile
2603Arrangements for wireless physical layer control
2606Arrangements for base station coverage control, e.g. by using relays in tunnels
H04W 76/38
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
76Connection management
30Connection release
38triggered by timers
H04W 84/047
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
84Network topologies
02Hierarchically pre-organised networks, e.g. paging networks, cellular networks, WLAN [Wireless Local Area Network] or WLL [Wireless Local Loop]
04Large scale networks; Deep hierarchical networks
042Public Land Mobile systems, e.g. cellular systems
047using dedicated repeater stations
H04W 72/00
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
72Local resource management, e.g. wireless traffic scheduling or selection or allocation of wireless resources
H04W 74/08
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
74Wireless channel access, e.g. scheduled or random access
08Non-scheduled ; or contention based; access, e.g. random access, ALOHA, CSMA [Carrier Sense Multiple Access]
H04W 76/30
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
WWIRELESS COMMUNICATION NETWORKS
76Connection management
30Connection release
出願人 QUALCOMM INCORPORATED
クゥアルコム・インコーポレイテッド
発明者 RAJAT PRAKASH
ラジャット・プラカシュ
ULUPINAR FATIH
ファティ・ウルピナー
LABI PARANKI
ラビ・パランキ
NATHAN EDWARD TENNY
ナサン・エドワード・テニー
代理人 蔵田 昌俊
福原 淑弘
野河 信久
峰 隆司
河野 直樹
砂川 克
井関 守三
井上 正
佐藤 立志
岡田 貴志
堀内 美保子
優先権情報 13079477 04.04.2011 US
61/321,059 05.04.2010 US
発明の名称
(EN) METHODS AND APPARATUS TO FACILITATE RELAY STARTUP AND RADIO LINK FAILURE (RLF) HANDLING
(JA) 中継器の起動および無線リンク障害(RLF)処理を容易にするための方法および装置
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide techniques and apparatus for startup and recovery of a radio link between a relay node and a donor base station.

SOLUTION: A relay node may perform a random access procedure utilizing a random access channel (RACH) to transition between Uu interface operations and Un interface operations. The relay node performs radio link failure (RLF) recovery utilizing RACH procedures for a Un interface. The procedures utilize a dedicated relay RACH resource and a Relay Physical Downlink Control Channel (R-PDCCH).

COPYRIGHT: (C)2015,JPO&INPIT

(JA)

【課題】中継ノードとドナー基地局との間の無線リンクの起動および回復のための技法ならびに装置を提供する。
【解決手段】中継ノードは、Uuインターフェース動作とUnインターフェース動作との間で遷移するためにランダムアクセスチャネル(RACH)を利用するランダムアクセス手順を実行する。中継ノードは、Unインターフェースに関するRACH手順を利用して、無線リンク障害(RLF)回復を実行する。手順は、専用中継RACHリソースと中継物理ダウンリンク制御チャネル(R−PDCCH)とを利用する。
【選択図】図7