処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2014031140 - 表示装置

官庁
日本
出願番号 2012173924
出願日 06.08.2012
公開番号 2014031140
公開日 20.02.2014
特許番号 5955153
特許付与日 24.06.2016
公報種別 B2
IPC
B60R 1/00
B処理操作;運輸
60車両一般
R他に分類されない車両,車両付属具,または車両部品
1光学的視認装置
B60K 35/00
B処理操作;運輸
60車両一般
K車両の推進装置または動力伝達装置の配置または取付け;複数の異なった原動力の車両への配置または取付け;車両用の補助駆動装置;車両用計装または計器板;車両の推進装置の冷却,吸気,排気または燃料供給に関する配置
35計器の配置または適用
G03B 15/00
G物理学
03写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
B写真を撮影するためのまたは写真を投影もしくは直視するための装置または配置;光波以外の波を用いる類似技術を用いる装置または配置;そのための付属品
15写真撮影をする特殊方法;その装置
G03B 15/02
G物理学
03写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
B写真を撮影するためのまたは写真を投影もしくは直視するための装置または配置;光波以外の波を用いる類似技術を用いる装置または配置;そのための付属品
15写真撮影をする特殊方法;その装置
02場面の照明
G03B 15/05
G物理学
03写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
B写真を撮影するためのまたは写真を投影もしくは直視するための装置または配置;光波以外の波を用いる類似技術を用いる装置または配置;そのための付属品
15写真撮影をする特殊方法;その装置
02場面の照明
03カメラと照明装置の組合せ;閃光装置
05カメラと電子閃光装置の組合せ;電子閃光装置
G09F 9/00
G物理学
09教育;暗号方法;表示;広告;シール
F表示;広告;サイン;ラベルまたはネームプレート;シール
9情報が個々の要素の選択または組合せによって支持体上に形成される可変情報用の指示装置
出願人 ALPINE ELECTRONICS INC
アルパイン株式会社
発明者 OBATA KIJURO
小幡 喜重郎
代理人 片寄 恭三
発明の名称
(EN) DISPLAY DEVICE
(JA) 表示装置
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a "display device" including an imaging element which does not impair design and/or aesthetics.

SOLUTION: The display device with a built-in camera module of the present invention has a liquid crystal panel 112 that can display an image on the basis of image data, a backlight unit 114, a light source 116 including infrared LEDs 116A and white LEDs 116B, and a camera module 120 arranged at a rear side of the backlight unit to be able to image an object through the liquid crystal panel 112. A portion of a display area of the liquid crystal panel 112 is allocated as an infrared light transmitting area 130 transmitting infrared light. A display image in the infrared light transmitting area 130 is controlled to transmit the infrared light.

COPYRIGHT: (C)2014,JPO&INPIT

(JA)

【課題】 デザイン性や美観を損なわせない撮像素子を包含する「表示装置」を提供する。
【解決手段】 本発明のカメラモジュール内蔵のディスプレイ装置は、画像データに基づき画像を表示可能な液晶パネル112と、バックライトユニット114と、赤外光LED116Aおよび白色LED116Bを含む光源116と、バックライトユニットの背面側に配置され、液晶パネル112を介して物体を撮像可能なカメラモジュール120とを有する。液晶パネル112の表示領域の一部は、赤外光を透過する赤外光透過領域130に割り当てられる。赤外光透過領域130は、赤外光を透過するように表示画像を制御される。
【選択図】 図2