このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (JP2014014158) 媒体非依存事前認証改善策のフレームワーク

官庁 : 日本
出願番号: 2013186810 出願日: 09.09.2013
公開番号: 2014014158 公開日: 23.01.2014
特許番号: 5728543 特許付与日: 03.06.2015
公報種別: B2
IPC:
H04W 36/14
H04W 12/06
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
36
ハンドオフまたは再選択
14
ネットワークまたはエアーインターフェースの再選択
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
12
セキュリティ装置,例.接続のセキュリティまたは不正行為の検出;認証,例.身元または承認されているかの確認;プライバシーの保護または匿名
06
認証
出願人: 株式会社東芝
テルコーディア・テクノロジーズ・インコーポレーテッド
発明者: ダッタ、アシュトシュ
ファジャード、ビクター
大場 義洋
谷内 謙一
代理人: 蔵田 昌俊
福原 淑弘
中村 誠
野河 信久
峰 隆司
砂川 克
優先権情報: 11/279,856 14.04.2006 US
60/698,949 14.07.2005 US
発明の名称: (EN) FRAMEWORK OF MEDIUM-INDEPENDENT PRIOR AUTHENTICATION IMPROVEMENT MEASURE
(JA) 媒体非依存事前認証改善策のフレームワーク
要約:
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a framework of medium-independent prior authentication improvement measure.

SOLUTION: A position determination module configured to perform position determination for an access point in a proximity network is provided for a mobile node and, to avoid oscillation between a first network and a second network, a position-based algorithm is used, at least partially, based on an output of the position determination module.

COPYRIGHT: (C)2014,JPO&INPIT


(JA)

【課題】媒体に依存しない事前認証改善策のフレームワークを提供する。
【解決手段】近接するネットワークにおけるアクセスポイントに関して位置決定を行うように構成される位置決定モジュールをモバイルノードに設け、前記位置決定モジュールの出力に少なくとも部分的に基づいて、第1のネットワークと第2のネットワーク間での発振を回避するために位置をベースにしたアルゴリズムを使用する。
【選択図】図1