処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2011246118 - 車両用運転操作補助装置

官庁 日本
出願番号 2011151763
出願日 08.07.2011
公開番号 2011246118
公開日 08.12.2011
特許番号 5206844
特許付与日 01.03.2013
公報種別 B2
IPC
B60W 30/09
B処理操作;運輸
60車両一般
W異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御;ハイブリッド車両に特に適した制御システム;特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない、特定の目的のための道路走行用車両の運動制御システム
30特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない道路走行用車両の運動制御システムであって目的によって特徴づけられるもの(例.車両用サブユニットの関連制御を用いたシステムにおける目的)
08起こり得る又は差し迫った衝突の,予知又は回避
09衝突回避行動を自動的に行うもの,例.制動と操向
B60W 30/095
B処理操作;運輸
60車両一般
W異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御;ハイブリッド車両に特に適した制御システム;特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない、特定の目的のための道路走行用車両の運動制御システム
30特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない道路走行用車両の運動制御システムであって目的によって特徴づけられるもの(例.車両用サブユニットの関連制御を用いたシステムにおける目的)
08起こり得る又は差し迫った衝突の,予知又は回避
095走行軌跡または衝突可能性の予測を伴うもの
G08G 1/16
G物理学
08信号
G交通制御システム
1道路上の車両に対する交通制御システム
16衝突防止システム
B60K 26/02
B処理操作;運輸
60車両一般
K車両の推進装置または動力伝達装置の配置または取付け;複数の異なった原動力の車両への配置または取付け;車両用の補助駆動装置;車両用計装または計器板;車両の推進装置の冷却,吸気,排気または燃料供給に関する配置
26車両における推進装置用制御装置の配置または取付け
02操作手段または要素に関するもの
出願人 日産自動車株式会社
発明者 久家 伸友
近藤 崇之
小野塚 晃
山村 智弘
紙透 義治
代理人 永井 冬紀
発明の名称
(JA) 車両用運転操作補助装置
要約
(JA)

【課題】制御の切り換わり時に運転者の運転操作を妨げることのない車両用運転操作補助装置を提供する。
【解決手段】車両用運転操作補助装置は、障害物に対するリスクポテンシャルに基づいてアクセルペダル反力および自車両に発生する制駆動力を制御するRP伝達制御と、障害物までの車間距離を維持するように自車両の制駆動力を制御する追従走行制御とを行う。アクセルペダルの踏み込み操作により追従走行制御がオーバーライドされてRP伝達制御に遷移する場合に、制駆動力補正制御を行う。具体的には、RP伝達制御による制駆動力補正量と追従走行制御による制駆動力補正制御とを比較し、小さいほうの値からドライバ要求駆動力を減算することにより、制駆動力補正制御における目標減速度を算出する。
【選択図】図1