処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2011182970 - 吸収性物品

官庁 日本
出願番号 2010051719
出願日 09.03.2010
公開番号 2011182970
公開日 22.09.2011
特許番号 5827455
特許付与日 23.10.2015
公報種別 B2
IPC
A61F 13/15
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
F血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
13包帯または被覆用品;吸収性パッド
15吸収パッド,例.身体の外部または内部に使用する月経用ナプキン,スワブまたはタンポン;吸収パッドの支持または止める手段;タンポンアプリケーター
A61F 13/49
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
F血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
13包帯または被覆用品;吸収性パッド
15吸収パッド,例.身体の外部または内部に使用する月経用ナプキン,スワブまたはタンポン;吸収パッドの支持または止める手段;タンポンアプリケーター
45形に特徴があるもの
49腰回りに装着するように特に適合させたもの,例.おむつ
A61F 13/551
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
F血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
13包帯または被覆用品;吸収性パッド
15吸収パッド,例.身体の外部または内部に使用する月経用ナプキン,スワブまたはタンポン;吸収パッドの支持または止める手段;タンポンアプリケーター
551使用済みパッドの包み込みあるいは包装物,例.捨てるためのもの
A61F 13/58
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
F血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
13包帯または被覆用品;吸収性パッド
15吸収パッド,例.身体の外部または内部に使用する月経用ナプキン,スワブまたはタンポン;吸収パッドの支持または止める手段;タンポンアプリケーター
56支持または止める手段
58粘着性タブファスナー部材
出願人 DAIO PAPER CORP
大王製紙株式会社
発明者 KAWAI MIKIKO
川井 美貴子
代理人 永井 義久
発明の名称
(EN) ABSORBENT ARTICLE
(JA) 吸収性物品
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an absorbent article which is hardly deviated in use with respect to underwear and, at the same time, has an inexpensive function to be sanitarily handled in disposal.

SOLUTION: The absorbent article includes as a pad body 12; an absorbent body 14 for absorbing liquid, which is arranged on one surface; and a liquid non-permeable back sheet 16 which is arranged on the rear surface of the absorbent body 14. The front surface of the absorbent body 14 is covered by a liquid permeable top sheet 18. and a cover sheet 20 made of a nonwoven fabric is arranged on the rear surface of the back sheet 16. Totally four retaining tapes 24 are allowed to adhere onto the cover sheet 20.

COPYRIGHT: (C)2011,JPO&INPIT

(JA)

【課題】使用中には下着に対してずれ難く且つ廃棄時には衛生的に処理可能とする機能を低コストに兼ね備えた吸収性物品を得る。
【解決手段】パッド本体12としては、一面側に液体を吸収し得る吸収体14を備えると共に、この吸収体14の背面側に不透液性とされるバックシート16を備える。吸収体14の表面側は、透液性とされるトップシート18により覆われ、バックシート16の背面側に、不織布によるカバーシート20が備えられる。計4本のずれ止めテープ24が、カバーシート20上に貼付けられる。
【選択図】図1