処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2010510732 - 電子形式の画像を生成する方法、画像生成用画像センサのための画像素子ならびに画像センサ

官庁 日本
出願番号 2009537440
出願日 22.11.2007
公開番号 2010510732
公開日 02.04.2010
特許番号 5114493
特許付与日 19.10.2012
公報種別 B2
IPC
H04N 5/353
H電気
04電気通信技術
N画像通信,例.テレビジョン
5テレビジョン方式の細部
30光または類似信号から電気信号への変換
335固体撮像素子を用いるもの
351シーン,例.シーンにおける動きまたは輝度,に依存した固体撮像素子の制御に特徴のあるもの
353蓄積時間の制御
H04N 5/235
H電気
04電気通信技術
N画像通信,例.テレビジョン
5テレビジョン方式の細部
222スタジオ回路;スタジオ装置;スタジオ機器
225テレビジョンカメラ
235被写体の輝度の変動を補償するための回路
H04N 5/369
H電気
04電気通信技術
N画像通信,例.テレビジョン
5テレビジョン方式の細部
30光または類似信号から電気信号への変換
335固体撮像素子を用いるもの
369固体撮像素子の構造,固体撮像素子と関連する回路に特徴のあるもの
H04N 5/378
H電気
04電気通信技術
N画像通信,例.テレビジョン
5テレビジョン方式の細部
30光または類似信号から電気信号への変換
335固体撮像素子を用いるもの
369固体撮像素子の構造,固体撮像素子と関連する回路に特徴のあるもの
378読出し回路,例.相関二重サンプリング回路,出力増幅器,A/D変換器
CPC
H04N 5/335
HELECTRICITY
04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
5Details of television systems
30Transforming light or analogous information into electric information
335using solid-state image sensors [SSIS]
出願人 エーアイティー オーストリアン インスティテュート オブ テクノロジー ゲゼルシャフト ミット ベシュレンクテル ハフツング
発明者 クリストフ ポッシュ
マルティン リッツェンベアガー
ダニエル モトリン
ライナー ヴォールゲナント
代理人 矢野 敏雄
久野 琢也
高橋 佳大
星 公弘
二宮 浩康
アインゼル・フェリックス=ラインハルト
優先権情報 A1940/2006 23.11.2006 AT
発明の名称
(JA) 電子形式の画像を生成する方法、画像生成用画像センサのための画像素子ならびに画像センサ
要約
(JA)

本発明は、高い時間分解能と最小限のデータ量を有することを特徴とする電子形式で、1つのシーンの(グレー値)イメージを連続的に生成する方法に関する。本発明による方法によれば、画像センサにおける画像素子の目下の露光状態が繰り返し測定され、その際、各露光測定の開始が自律的に非同期で各画像素子自体により定められ、それによって同期画像センサに典型的な伝送すべき画像データにおける冗長性が著しく低減される。露光測定の励起は、画像素子により観察されるシーンセクションにおける相対的輝度変化が個々の画像素子のトランジェントデテクタによる自動的な検出により行われる。SN比とダイナミックレンジを高めるため、露光測定は有利にはタイムベースで実行され、すなわち画像素子の露光は2つの非同期イベント間の期間によって表される。センサフィールドにおける画像素子の座標による画像素子アドレスが、輝度変化がそのつど検出された時点で記憶装置および/または後続処理装置へ非同期で伝達される。得られた露光測定結果も、画像素子アドレスといっしょに非同期で記憶装置および/または後続処理装置へ伝達される。たとえば露光測定などのタイムシーケンスを制御するための外部のコントロール信号は不要である。画像センサは典型的にはCMOS技術で実現される。