国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (JP2009526583) 電気外科用器具およびその標準部材

官庁 : 日本
出願番号: 2008554648 出願日: 12.02.2007
公開番号: 2009526583 公開日: 23.07.2009
公報種別: A
IPC:
A61B 18/12
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
B
診断;手術;個人識別
18
非機械的な形態のエネルギーを,身体へ,または身体から伝達する手術用機器,器具または方法
04
加熱することによる
12
加熱する組織に電流を通すもの,例.高周波電流
出願人: エルベ・エレクトロメディティン・ゲゼルシャフト・ミット・ベシュレンクテル・ハフツング
発明者: フォルカー・バーテル
代理人: 特許業務法人サンクレスト国際特許事務所
優先権情報: 102006006812.2 14.02.2006 DE
発明の名称: (JA) 電気外科用器具およびその標準部材
要約:
(JA)

本発明はハンドルおよび頭部からなる双極性の電気外科用器具に関する。双極性器具の場合、双極性の頭部を提供するために器具内に少なくとも2つの互いに分離した伝導路を設ける必要がある。知られている鋏やクランプなどの電気外科用器具は、交差する接合部を有しているので、これらの伝導路間に信頼性のある電気的絶縁を与えるためには高いコストが必要である。本発明は交差させることなく頭部をハンドルに接続することで、この問題を解消する。かかる接続において、本発明はとりわけボルトカッターで用いられている原理を利用している。


Also published as:
EP1983918US20090209959CN101384225WO/2007/093351