このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (JP2009118613) ブラシレスモータ

官庁 : 日本
出願番号: 2007287861 出願日: 05.11.2007
公開番号: 2009118613 公開日: 28.05.2009
公報種別: A
IPC:
H02K 3/52
H02K 3/46
H 電気
02
電力の発電,変換,配電
K
発電機,電動機
3
巻線の細部
46
固定子または回転子構造体への巻線固着
52
突極巻線またはその接続の固着
H 電気
02
電力の発電,変換,配電
K
発電機,電動機
3
巻線の細部
46
固定子または回転子構造体への巻線固着
出願人: MITSUBA CORP
株式会社ミツバ
HONDA MOTOR CO LTD
本田技研工業株式会社
発明者: ISHIZEKI MASAKI
石関 正樹
ISHIDA HISASHI
石田 久
MIYAZAKI SUSUMU
宮崎 進
HAMAYA ICHIJI
浜谷 一司
代理人: 志賀 正武
高橋 詔男
渡邊 隆
鈴木 三義
西 和哉
村山 靖彦
優先権情報:
発明の名称: (EN) BRUSHLESS MOTOR
(JA) ブラシレスモータ
要約:
(EN) PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a brushless motor that is reduced in size and weight while maintaining the output.

SOLUTION: A coil bobbin includes a guiding portion 69 for holding a winding start end or a winding finish end of a coil 7 and connecting a lead wire led from the outside via a connection substrate.

COPYRIGHT: (C)2009,JPO&INPIT
(JA)

【課題】出力を維持した上で小型軽量化が可能なブラシレスモータを提供する。
【解決手段】コイルボビンにはコイル7の巻き始め端または巻き終わり端を保持するとともに、外方から引き込まれるリード線と結線基板を介して接続させるガイド部69が形成されていることを特徴とする。
【選択図】図7