処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2009030792 - 遠心クラッチ及びそれを備えた車両

官庁 日本
出願番号 2007250602
出願日 27.09.2007
公開番号 2009030792
公開日 12.02.2009
公報種別 A
IPC
F16D 43/10
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
D回転伝達用継ぎ手;クラッチ;ブレーキ
43内部制御の自動クラッチ
02すべて機械的に作動させられるもの
04角速度によって制御されるもの
06軸方向に移動可能な加圧リングまたはそれと同様のものを作動させるための遠心重錘をもつもの
08加圧リングが摩擦板,円すい体またはそれと同様の軸方向移動可能な摩擦面を作動させるもの
10遠心重鍾が加圧リングに直接作用し,加圧リングのための他の作動機構が設けられていないもの
出願人 YAMAHA MOTOR CO LTD
ヤマハ発動機株式会社
発明者 INOMORI TOSHINORI
猪森 俊典
ISHIDA YOSUKE
石田 洋介
代理人 後藤 高志
優先権情報 2007171779 29.06.2007 JP
発明の名称
(EN) CENTRIFUGAL CLUTCH AND VEHICLE HAVING THE SAME
(JA) 遠心クラッチ及びそれを備えた車両
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To compact a centrifugal clutch having a clutch release mechanism and to stabilize the release point.

SOLUTION: This centrifugal clutch 2 comprises a clutch housing 46, a clutch boss 48, a plate group 66, a pressure plate 77, a roller retainer 78, a belleville spring 83, a pressing body 40a, and the clutch release mechanism 86. The pressure plate 77 brings the plate group 66 into the state of pressure contact by displacing to the other side in the axial direction to press the plate group directly or indirectly. With respect to the centrifugal direction, the belleville spring 83 extends from one end toward the other in the direction tilted to the axial direction. One end of the belleville spring 83 is directly or indirectly fixed to the clutch housing 46. The belleville spring 83 biases the roller retainer 78 directly or indirectly to the other side by the other end thereof.

COPYRIGHT: (C)2009,JPO&INPIT

(JA)

【課題】クラッチレリーズ機構を備えた遠心クラッチにおいて、コンパクト化と共に、レリーズポイントの安定化を図る。
【解決手段】遠心クラッチ2は、クラッチハウジング46と、クラッチボス48と、プレート群66と、プレッシャプレート77と、ローラリテーナー78と、皿バネ83と、押圧体40aと、クラッチレリーズ機構86とを備えている。プレッシャプレート77は、軸線の軸方向に関して他方側に変位することで、直接又は間接的にプレート群66を押圧してプレート群66を圧接状態にさせる。皿バネ83は、遠心方向に関して、一方の端部から他方の端部に向けて軸線の軸方向とは傾斜する方向に延びている。皿バネ83の一方の端部は、クラッチハウジング46に対して直接又は間接的に固定されている。皿バネ83は、皿バネ83の他方の端部でもって直接又は間接的にローラリテーナー78を他方側に付勢する。
【選択図】図1