このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (JP2008240566) ファン

官庁 : 日本
出願番号: 2007079647 出願日: 26.03.2007
公開番号: 2008240566 公開日: 09.10.2008
公報種別: A
IPC:
F04D 29/32
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
D
非容積形ポンプ
29
細部,構成部材または付属品(機械要素一般F16)
26
圧縮性流体に特に適したロータ
32
軸流ポンプのためのもの
出願人: MITSUBA CORP
株式会社ミツバ
発明者: OTA HIDETAKE
太田 秀岳
KATAYAMA YUICHI
片山 勇一
OGIWARA MAKOTO
荻原 誠
SEKIGUCHI JUNICHI
関口 順一
代理人: 筒井 大和
小塚 善高
筒井 章子
優先権情報:
発明の名称: (EN) FAN
(JA) ファン
要約: front page image
(EN) PROBLEM TO BE SOLVED: To improve joining force in a ring in a fan for cooling a radiator mounted on a vehicle.

SOLUTION: In this fan 10, since a padding part 22 is arranged in the peripheral direction between a boss 19 of connecting a plurality of blades 20 arranged on the outer periphery 19a of the boss 19 and the blades 20 of a concentrically circular ring 21, resin flows not only to both sides in the peripheral direction but also in the direction of the padding part 22 in a part without arranging the blades 20 of the ring 21 in a cavity in injection molding, and a weld line is hardly caused. Even when the weld line is caused, the cross-sectional area is increased. Thus, the joining force of the ring 21 can be improved.

COPYRIGHT: (C)2009,JPO&INPIT
(JA)

【課題】リングの接合力を向上させる。
【解決手段】ファン10は、ボス19の外周19aに設けられる複数のブレード20を連結したボス19と同心円状のリング21のブレード20間に、肉盛り部22を周方向に沿って設けるので、射出成形時にキャビティ内において、リング21のブレード20が設けられない部分で、樹脂が周方向両側のみならず、肉盛り部22方向にも流れるようになり、ウェルドラインが発生しにくくなる。また、ウェルドラインが発生した場合であっても断面積が大きくなる。これにより、リング21の接合力を向上させることが可能となる。
【選択図】図2