処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2008237231 - 尿取りパッド

官庁 日本
出願番号 2007077615
出願日 23.03.2007
公開番号 2008237231
公開日 09.10.2008
公報種別 A
IPC
A61F 13/15
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
F血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
13包帯または被覆用品;吸収性パッド
15吸収パッド,例.身体の外部または内部に使用する月経用ナプキン,スワブまたはタンポン;吸収パッドの支持または止める手段;タンポンアプリケーター
A61F 5/44
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
F血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
5骨または関節の手術によらない処置のための整形外科的方法または用具;看護用具
44尿,糞便,経血または他の排泄物を受けるために患者が身につける装置;人工肛門用具
A61F 13/49
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
F血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
13包帯または被覆用品;吸収性パッド
15吸収パッド,例.身体の外部または内部に使用する月経用ナプキン,スワブまたはタンポン;吸収パッドの支持または止める手段;タンポンアプリケーター
45形に特徴があるもの
49腰回りに装着するように特に適合させたもの,例.おむつ
A61F 13/551
A生活必需品
61医学または獣医学;衛生学
F血管へ埋め込み可能なフィルター;補綴;人体の管状構造を開存させるまたは虚脱を防ぐ装置,例.ステント;整形外科用具,看護用具または避妊用具;温湿布;目または耳の治療または保護;包帯;被覆用品または吸収性パッド;救急箱
13包帯または被覆用品;吸収性パッド
15吸収パッド,例.身体の外部または内部に使用する月経用ナプキン,スワブまたはタンポン;吸収パッドの支持または止める手段;タンポンアプリケーター
551使用済みパッドの包み込みあるいは包装物,例.捨てるためのもの
出願人 KAO CORP
花王株式会社
発明者 SUZUKI MIKIO
鈴木 幹雄
KOYAMA TAKAO
小山 貴夫
代理人 羽鳥 修
松嶋 善之
発明の名称
(EN) URINE ABSORBING PAD
(JA) 尿取りパッド
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a urine absorbing pad which stably keeps a disposal mode in the form of a roll-up shape.

SOLUTION: The urine absorbing pad 10 is equipped with a surface sheet 11, a back side sheet 12, and an absorber 13 and is used by providing on the inside of an outer material. The pad 10 is engaged with the surface sheet 11 in the disposal state that the pad 10 is rolled up along the longitudinal direction to have the surface sheet 11 in the inside, and an engaging member 17 keeping the disposal state is provided on the back side sheet 12 in the central region in the longitudinal direction of the pad 10 in a manner to extend in the longitudinal direction of the pad 10. A length of the engaging member 17 is at least 1/5 relative to the entire length of the longitudinal direction of the pad 10.

COPYRIGHT: (C)2009,JPO&INPIT

(JA)

【課題】ロール状に巻き上げた廃棄形態の安定的な維持が可能な尿取りパッドを提供すること。
【解決手段】尿取りパッド10は、表面シート11、裏面シート12及び吸収体13を具備し、アウターの内側に配されて使用される。表面シート11が内側になるようにパッド10をその長手方向に沿って巻き上げた廃棄状態において表面シート11に係合し、且つ該廃棄状態を維持し得る係合部材17を、パッド10の長手方向に延びるように、パッド10の長手方向中央域の裏面シート12上に配した。係合部材17の長さを、パッド10の長手方向全長に対して少なくとも1/5となした。
【選択図】図4