処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2008094272 - ハイブリッド自動車およびその制御方法

官庁 日本
出願番号 2006278872
出願日 12.10.2006
公開番号 2008094272
公開日 24.04.2008
特許番号 4577293
特許付与日 03.09.2010
公報種別 B2
IPC
B60W 10/26
B処理操作;運輸
60車両一般
W異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御;ハイブリッド車両に特に適した制御システム;特定の単一のサブユニットの制御に関するものではない、特定の目的のための道路走行用車両の運動制御システム
10異なる種類または異なる機能の車両用サブユニットの関連制御
24エネルギ貯蔵手段の制御を含むもの
26電気エネルギーを貯蔵するもの,例.バッテリー,キャパシタ
B60K 6/44
B処理操作;運輸
60車両一般
K車両の推進装置または動力伝達装置の配置または取付け;複数の異なった原動力の車両への配置または取付け;車両用の補助駆動装置;車両用計装または計器板;車両の推進装置の冷却,吸気,排気または燃料供給に関する配置
6相互または共通の推進のための複数の異なった原動機の配置または取付け,例.電気モータおよび内燃機関からなる混成型推進方式
20電気モータおよび内燃機関からなる原動機,例.ハイブリッド電気自動車(HEV)
42ハイブリッド電気自動車(HEV)の型式に特徴のあるもの
44シリーズパラレル
B60K 6/445
B処理操作;運輸
60車両一般
K車両の推進装置または動力伝達装置の配置または取付け;複数の異なった原動力の車両への配置または取付け;車両用の補助駆動装置;車両用計装または計器板;車両の推進装置の冷却,吸気,排気または燃料供給に関する配置
6相互または共通の推進のための複数の異なった原動機の配置または取付け,例.電気モータおよび内燃機関からなる混成型推進方式
20電気モータおよび内燃機関からなる原動機,例.ハイブリッド電気自動車(HEV)
42ハイブリッド電気自動車(HEV)の型式に特徴のあるもの
44シリーズパラレル
445差動歯車分配式
B60K 6/52
B処理操作;運輸
60車両一般
K車両の推進装置または動力伝達装置の配置または取付け;複数の異なった原動力の車両への配置または取付け;車両用の補助駆動装置;車両用計装または計器板;車両の推進装置の冷却,吸気,排気または燃料供給に関する配置
6相互または共通の推進のための複数の異なった原動機の配置または取付け,例.電気モータおよび内燃機関からなる混成型推進方式
20電気モータおよび内燃機関からなる原動機,例.ハイブリッド電気自動車(HEV)
50伝動装置の配置又は種別に特徴のある駆動系の型式
52複数の駆動軸を有するもの,例.四輪駆動(4WD)
B60K 6/54
B処理操作;運輸
60車両一般
K車両の推進装置または動力伝達装置の配置または取付け;複数の異なった原動力の車両への配置または取付け;車両用の補助駆動装置;車両用計装または計器板;車両の推進装置の冷却,吸気,排気または燃料供給に関する配置
6相互または共通の推進のための複数の異なった原動機の配置または取付け,例.電気モータおよび内燃機関からなる混成型推進方式
20電気モータおよび内燃機関からなる原動機,例.ハイブリッド電気自動車(HEV)
50伝動装置の配置又は種別に特徴のある駆動系の型式
54変速機を持つもの
B60L 11/14
B処理操作;運輸
60車両一般
L電気的推進車両の推進装置;電気的推進車両の補助装置への電力供給;車両用電気的制動方式一般;車両用磁気的懸架または浮揚装置;電気的推進車両の変化の監視操作;電気的推進車両のための電気安全装置
11乗物の内部に動力供給源をもつ電気的推進装置
02機関駆動発電機を用いるもの
14直接機械的に推進される設備をもつもの
CPC
Y02T 10/62
YSECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
TCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES RELATED TO TRANSPORTATION
10Road transport of goods or passengers
60Other road transportation technologies with climate change mitigation effect
62Hybrid vehicles
Y02T 10/7072
YSECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
TCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES RELATED TO TRANSPORTATION
10Road transport of goods or passengers
60Other road transportation technologies with climate change mitigation effect
70Energy storage for electromobility
7072Electromobility specific charging systems or methods for batteries, ultracapacitors, supercapacitors or double-layer capacitors
出願人 TOYOTA MOTOR CORP
トヨタ自動車株式会社
発明者 KASHIWA YASUHIRO
栢 康弘
ISHIKAWA MASAHIDE
石川 雅英
代理人 特許業務法人アイテック国際特許事務所
発明の名称
(EN) HYBRID AUTOMOBILE, AND METHOD FOR CONTROLLING THE SAME
(JA) ハイブリッド自動車およびその制御方法
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To increase energy efficiency in a hybrid automobile by executing more appropriate battery temperature rise control for forcing a battery to a higher temperature.

SOLUTION: The hybrid automobile 20 determines whether or not to force the battery 50 to a higher temperature with the use of a temperature rise control determination map and in accordance with a battery temperature and a cooling water temperature as a vehicle temperature deciding permission for intermittent operations of an engine 22, both acquired at a system start. If the determination is that the battery 50 should be forced to a higher temperature, the value of a temperature rise control flag is set to 1, under which the engine 22 and motors MG1 and MG2 are controlled to produce a driving force depending on a request torque in battery temperature rise control.

COPYRIGHT: (C)2008,JPO&INPIT

(JA)

【課題】バッテリを強制的に昇温させるためのバッテリ昇温制御をより適正に実行してハイブリッド自動車におけるエネルギ効率をより向上させる。
【解決手段】ハイブリッド自動車20では、昇温制御判定用マップを用いると共に、それぞれシステム起動に際して取得されたバッテリ温度とエンジン22の間欠運転の許否を決定し得る車両温度としての冷却水温とに基づいてバッテリ50を強制的に昇温させるべきか否かが判定される。そして、バッテリ50を強制的に昇温させるべきと判断された場合には昇温制御フラグが値1に設定され、この場合、バッテリ昇温制御を伴って要求トルクに基づく駆動力が得られるようにエンジン22とモータMG1およびMG2とが制御される。
【選択図】図1