処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2004216242 - 拡散接合性の良好な排気ガス浄化用メタル担体用耐熱ステンレス鋼箔およびメタル担体

官庁 日本
出願番号 2003005373
出願日 14.01.2003
公開番号 2004216242
公開日 05.08.2004
特許番号 4173376
特許付与日 22.08.2008
公報種別 B2
IPC
B01J 35/04
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
J化学的または物理的方法,例.触媒またはコロイド化学;それらの関連装置
35形態または物理的性質に特徴のある触媒一般
02固体
04小孔構造,ふるい状,格子状,ハニカム状のもの
B01D 53/86
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
D分離
53ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34廃ガスの化学的または生物学的浄化
74廃ガス浄化のための一般的方法;そのため特に適合した装置または器具
86触媒による方法
B01J 32/00
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
J化学的または物理的方法,例.触媒またはコロイド化学;それらの関連装置
32触媒担体一般
F01N 3/28
F機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
08無害にするためのもの
10排気の有害成分を熱または触媒で変換することによるもの
24変換装置の構造的な面に特徴をもつもの
28触媒反応装置の構造
B23K 20/00
B処理操作;運輸
23工作機械;他に分類されない金属加工
Kハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
20加熱するかまたは加熱することなく,衝撃または他の圧力を加えることによる非電気的接合,例.クラッド法または被せ金法
B23K 101/02
B処理操作;運輸
23工作機械;他に分類されない金属加工
Kハンダ付またはハンダ離脱;溶接;ハンダ付または溶接によるクラッドまたは被せ金;局部加熱による切断,例.火炎切断:レーザービームによる加工
101,,
02,
出願人 NIPPON STEEL CORP
新日鉄住金マテリアルズ株式会社
発明者 IMAI ATSUHIKO
今井 篤比古
IWAMI KAZUTOSHI
岩見 和俊
OKAZAKI YUICHI
岡崎 裕一
KASUYA MASAYUKI
糟谷 雅幸
YAMANAKA MIKIO
山中 幹雄
代理人 内藤 俊太
田中 久喬
発明の名称
(EN) HEAT RESISTANT STAINLESS STEEL FOIL FOR METAL CARRIER FOR WASTE GAS PURIFICATION HAVING SATISFACTORY DIFFUSION JOINABILITY, AND METAL CARRIER
(JA) 拡散接合性の良好な排気ガス浄化用メタル担体用耐熱ステンレス鋼箔およびメタル担体
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To realize the further improvement of the diffusion joinability of a foil material for a metal carrier, and to feed a metal carrier in high reliability.

SOLUTION: In the heat resistant stainless steel foil for a metal carrier for exhaust gas purification having satisfactory diffusion joinability, surface roughness is 0.01 to 0.2 m, or >0.2 to 0.4 m by Ra, and also, Ra and Rsk satisfy the relation in the inequality (1): Rsk-10 (Ra-0.2) (1). In the metal carrier for exhaust gas purification obtained by inserting a honeycomb composed of heat resistant stainless steel foil into an outer cylinder made of heat resistant stainless steel, and performing diffusion joining, the surface roughness of the stainless steel foil lies within the above range.

COPYRIGHT: (C)2004,JPO&NCIPI

(JA)

【課題】メタル担体用箔材のより一層の拡散接合性の向上を実現し、メタル担体を高い信頼性のもとに供給する。
【解決手段】表面粗さがRaで0.01μm以上0.2μm以下あるいは0.2μm超0.4μm以下で、かつRaとRskとの関係が下記(1)式の関係にあることを特徴とする拡散接合性の良好な排気ガス浄化用メタル担体用耐熱ステンレス鋼箔である。
Rsk≦−10×(Ra−0.2) (1)
また、耐熱ステンレス鋼箔で構成されたハニカムを耐熱ステンレス鋼製の外筒に挿入して拡散接合された排気ガス浄化用メタル担体において、前記ステンレス鋼箔の表面粗さが上記範囲内にあることを特徴とする排気ガス浄化用メタル担体である。
【選択図】 図1