処理中

しばらくお待ちください...

PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 火曜日 27.07.2021 (12:00 午後 CEST)
設定

設定

出願の表示

1. JP2004012226 - 泡立ち現象検知装置

官庁
日本
出願番号 2002164217
出願日 05.06.2002
公開番号 2004012226
公開日 15.01.2004
公報種別 A
IPC
G01F 23/00
G物理学
01測定;試験
F体積,体積流量,質量流量,または液位の測定;体積による測定
23液位または流動性固体のレベルの指示または測定,例.体積による指示,警報器による指示
B01D 53/18
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
D分離
53ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
14吸収によるもの
18吸収ユニット;そのための液分配器
B01D 53/50
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
D分離
53ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34廃ガスの化学的または生物学的浄化
46構造が特定される成分の除去
48硫黄化合物
50硫黄酸化物
B01D 53/77
B処理操作;運輸
01物理的または化学的方法または装置一般
D分離
53ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34廃ガスの化学的または生物学的浄化
74廃ガス浄化のための一般的方法;そのため特に適合した装置または器具
77液相方法
G01F 23/14
G物理学
01測定;試験
F体積,体積流量,質量流量,または液位の測定;体積による測定
23液位または流動性固体のレベルの指示または測定,例.体積による指示,警報器による指示
14圧力測定によるもの
G01F 23/26
G物理学
01測定;試験
F体積,体積流量,質量流量,または液位の測定;体積による測定
23液位または流動性固体のレベルの指示または測定,例.体積による指示,警報器による指示
22被測定レベルによって定まる直線寸法,圧力または重量以外の物理的変量の測定によるもの,例.蒸気または水の熱伝達の差異によるもの
26電場または電磁場における液体または流動性固体の存在に起因するキャパシタまたはインダクタの容量または誘導係数の変化の測定によるもの
出願人 ISHIKAWAJIMA HARIMA HEAVY IND CO LTD
株式会社IHI
発明者 OTSUBO KIYOHITO
大坪 清仁
MARUYAMA MASAJIRO
丸山 政次郎
代理人 山田 恒光
大塚 誠一
発明の名称
(EN) DETECTOR FOR DETECTING FOAMING PHENOMENON
(JA) 泡立ち現象検知装置
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a detector for detecting a foaming phenomenon that can surely detect the generation of a foaming phenomenon, to prevent bubbles from flowing out from a liquid tank for an absorbing tower or the like to eliminate waste of water and an absorbent, and to evade increase of the running cost.

SOLUTION: This detector is provided with a differential pressure type level gage 38 for detecting a liquid level in a liquid reservoir 1a of the absorbing tower 3, and a capacitive type level switch 39 for detecting a bubble face level in the absorbing tower 3, in the absorbing tower 3 as the liquid tank.

COPYRIGHT: (C)2004,JPO

(JA)

【課題】泡立ち現象の発生を確実に検知し得、吸収塔等の液体タンクからの泡の流出を未然に防いで水や吸収剤の無駄をなくし、ランニングコストの増加を回避し得る泡立ち現象検知装置を提供する。
【解決手段】液体タンクとしての吸収塔3に、該吸収塔3の液溜部1aにおける液面レベルを検出するための差圧式レベル計38と、吸収塔3内における泡沫面レベルを検出するための静電容量式レベルスイッチ39とを設ける。
【選択図】    図1