処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. JP2001032331 - 建設機械の領域制限制御装置および領域制限制御方法

官庁 日本
出願番号 1999204506
出願日 19.07.1999
公開番号 2001032331
公開日 06.02.2001
公報種別 A
IPC
E02F 9/20
E固定構造物
02水工;基礎;土砂の移送
F掘削;土砂の移送
9グループE02F3/00~E02F7/00に属するものに限定されない掘削機または土砂移送機械の部品
20駆動体;制御装置
E02F 3/43
E固定構造物
02水工;基礎;土砂の移送
F掘削;土砂の移送
3掘削機;土砂移送機械
04動力駆動によるもの
28ディッパーアームまたはバケットアームに取り付けた堀削具,例.ディッパー,バケット,を有するもの
36構成部品
42ディッパー,バケット,ディッパーアームまたはバケットアームの駆動体
43ディッパーまたはバケットの位置の制御;駆動操作順序の制御
出願人 HITACHI CONSTR MACH CO LTD
日立建機株式会社
発明者 TOMITA SADAHISA
冨田 ▲禎▼久
HAGA MASAKAZU
羽賀 正和
FUJISHIMA KAZUO
藤島 一雄
代理人 永井 冬紀
発明の名称
(EN) DEVICE AND METHOD FOR LIMITING AND CONTROLLING REGION OF CONSTRUCTION MACHINE
(JA) 建設機械の領域制限制御装置および領域制限制御方法
要約
(EN)

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a device and a method for limiting and controlling the region of a construction machine in which region limiting and controlling are released automatically when the construction machine is inclined suddenly in the case of traveling and the case of slewing.

SOLUTION: The operating range of a front working device is limited within a previously imparted fixed region regardless of the operation of pilot valves 21 (21c-21e) being installed to the construction machine with a lower traveling body, a revolving super structure and the front working device and controlling the operation of the front working device. In the region limiting and controlling device, a solenoid valve unit 23 releasing the operation limit of the front working device, a control section 244 and a decision section 245 are mounted when the operation of at least one of the lower traveling body and the revolving super structure is detected by a shuttle block 22 detecting the operation of at least one of the lower traveling body and the revolving super structure and pressure switches 28a, 28b.

COPYRIGHT: (C)2001,JPO

(JA)


【課題】 走行時や旋回時に建設機械が急に傾く等した
ときに、領域制限制御が自動的に解除される建設機械の
領域制限制御装置や領域制限制御方法の提供。


【解決手段】 下部走行体1と、上部旋回体2と、フロ
ント作業装置6とを有する建設機械に設けられ、フロン
ト作業装置6の動作を制御するパイロットバルブ21c
~21eの操作にかかわらず、フロント作業装置6の動
作範囲を予め与えられる所定領域内に制限する領域制限
制御装置において、下部走行体1および上部旋回体2の
少なくとも一方が動作していることを検出するシャトル
ブロック22,圧力スイッチ28a,28bによって下
部走行体1および上部旋回体2の少なくとも一方の動作
が検出されたならばフロント作業装置6の動作制限を解
除するソレノイドバルブユニット23,制御部244,
判定部245とを設けた。