処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2023286670 - ホウ素含有化合物、発光材料およびそれを用いた発光素子

公開番号 WO/2023/286670
公開日 19.01.2023
国際出願番号 PCT/JP2022/026819
国際出願日 06.07.2022
IPC
C09K 11/06 2006.1
C化学;冶金
09染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
06有機発光性物質を含有するもの
C07F 5/02 2006.1
C化学;冶金
07有機化学
F炭素,水素,ハロゲン,酸素,窒素,硫黄,セレンまたはテルル以外の元素を含有する非環式,炭素環式または複素環式化合物
5周期表の第3族または第13族の元素を含有する化合物
02ホウ素化合物
H01L 51/50 2006.1
H電気
01基本的電気素子
L半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
出願人
  • 国立大学法人九州大学 KYUSHU UNIVERSITY, NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION [JP]/[JP]
  • 日本曹達株式会社 NIPPON SODA CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 安田 琢麿 YASUDA Takuma
  • 朴 仁燮 PARK In Seob
  • 楊 旻朗 YANG Minlang
  • 谷中 悟 YANAKA Satoru
代理人
  • 松沼 泰史 MATSUNUMA Yasushi
  • 福原 直志 FUKUHARA Naoshi
  • 宮本 龍 MIYAMOTO Ryu
優先権情報
2021-11834516.07.2021JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (ja)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) BORON-CONTAINING COMPOUND, LIGHT-EMITTING MATERIAL AND LIGHT-EMITTING ELEMENT USING SAME
(FR) COMPOSÉ CONTENANT DU BORE, MATÉRIAU ÉLECTROLUMINESCENT ET ÉLÉMENT ÉLECTROLUMINESCENT L'UTILISANT
(JA) ホウ素含有化合物、発光材料およびそれを用いた発光素子
要約
(EN) Provided are: a compound represented by formula (II); a luminescent material containing this compound; and a luminescent element containing this luminescent material. (In formula (II), R1, R2, R3, R4, R5, R6, R7 and R8 are each independently a straight chain or branched chain alkyl group having 1-4 carbon atoms, m values are each independently an integer between 0 and 5, and n values are each independently an integer between 0 and 4.)
(FR) L'invention concerne : un composé représenté par la formule (II) ; un matériau luminescent contenant ce composé ; et un élément luminescent contenant ce matériau luminescent. (Dans la formule (II), R1, R2, R3, R4, R5, R6, R7 et R8 représentent chacun indépendamment un groupe alkyle à chaîne droite ou ramifiée ayant 1 à 4 atomes de carbone, les valeurs m étant chacunes indépendamment un nombre entier compris entre 0 et 5, et les valeurs n étant chacune indépendamment un nombre entier compris entre 0 et 4.)
(JA) 式(II)で表される化合物、この化合物を含有する発光材料、およびこの発光材料を含有する発光素子。 〔式(II)中、R1、R2、R3、R4、R5、R6、R7およびR8はそれぞれ独立して炭素数1~4の直鎖状若しくは分岐鎖状のアルキル基であり、mはそれぞれ独立して0~5のいずれかの整数であり、且つnはそれぞれ独立して0~4のいずれかの整数である。〕
国際事務局に記録されている最新の書誌情報