処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2023276606 - マイクロレンズアレーアンテナ並びにそれを備えたレーダ装置および車両

公開番号 WO/2023/276606
公開日 05.01.2023
国際出願番号 PCT/JP2022/023384
国際出願日 09.06.2022
IPC
H01Q 1/52 2006.1
H電気
01基本的電気素子
Qアンテナ,すなわち空中線
1アンテナの細部またはアンテナに関連する構成
52アンテナ間の減結合手段;アンテナと他の装置との間の減結合手段
G01S 7/02 2006.1
G物理学
01測定;試験
S無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
7グループG01S13/00,G01S15/00,G01S17/00による方式の細部
02グループG01S13/00による方式のもの
G01S 7/03 2006.1
G物理学
01測定;試験
S無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
7グループG01S13/00,G01S15/00,G01S17/00による方式の細部
02グループG01S13/00による方式のもの
03そのために特に適合されたHFサブ方式の細部,例.送信機,受信機に共通なもの
G01S 13/931 2020.1
G物理学
01測定;試験
S無線による方位測定;無線による航行;電波の使用による距離または速度の決定;電波の反射または再輻射を用いる位置測定または存在探知;その他の波を用いる類似の装置
13電波の反射または再放射を使用する方式,例.レーダ方式;波長または波の性質が無関係または不特定の波の反射または再放射を使用する類似の方式
88特定の応用に特に適合したレーダ方式または類似の方式
93衝突防止目的のもの
931陸上車両のもの
H01Q 13/08 2006.1
H電気
01基本的電気素子
Qアンテナ,すなわち空中線
13導波管ホーンまたは開口;スロットアンテナ;漏洩導波管アンテナ;伝送路に沿って放射を起こす等価構成
082導体マイクロ波伝送線路,たとえば同軸線路,マイクロストリップの放射終端
H01Q 15/08 2006.1
H電気
01基本的電気素子
Qアンテナ,すなわち空中線
15アンテナから放射された電波を反射,屈折,回折または偏波するための装置,例.光学類似装置
02屈折または回折装置,例.レンズ,プリズム
08固体誘電材料によって形成されたもの
出願人
  • 株式会社村田製作所 MURATA MANUFACTURING CO., LTD. [JP]/[JP]
発明者
  • 川端 一也 KAWAHATA Kazunari
代理人
  • 峯岸 武司 MINEGISHI Takeshi
優先権情報
2021-11113802.07.2021JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (ja)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) MICROLENS ARRAY ANTENNA, AND RADAR DEVICE AND VEHICLE HAVING SAME
(FR) ANTENNE RÉSEAU À MICROLENTILLES, ET DISPOSITIF RADAR ET VÉHICULE ÉQUIPÉ DE CELLE-CI
(JA) マイクロレンズアレーアンテナ並びにそれを備えたレーダ装置および車両
要約
(EN) Provided are a microlens array antenna less subject to a decrease in antenna gain or degradation of side lobe characteristics, and a radar device and a vehicle having the same. A microlens array antenna 1A is provided with: a planar array antenna 3 formed on a substrate 2; dielectric lenses 4 provided over the planar array antenna 3; and a dielectric plate 5 vertically rising from the substrate 2 between the dielectric lenses 4. Each of the dielectric lenses 4 is provided over each of patch antennas 3a of which the planar array antenna 3 is composed. Each of the patch antennas 3a emits radio waves, of which radio waves α0 emitted at a low elevation angle and advancing toward the dielectric lens 4 provided over an adjacent patch antenna 3a are reflected by the dielectric plate 5 rising from the substrate 2 between the dielectric lenses 5.
(FR) L'invention concerne une antenne réseau à microlentilles moins sujette à une diminution du gain d'antenne ou à la dégradation de caractéristiques de lobe latéral, et un dispositif radar et un véhicule le comprenant. L'antenne réseau à microlentilles (1A) est pourvue : d'une antenne réseau plane (3) formée sur un substrat (2) ; des lentilles diélectriques (4) disposées sur l'antenne réseau plane (3) ; et une plaque diélectrique (5) s'élevant verticalement à partir du substrat (2) entre les lentilles diélectriques (4). Chacune des lentilles diélectriques (4) est disposée sur chacune des antennes à plaque (3a) dont l'antenne réseau plane (3) est composée. Chacune des antennes à plaque (3a) émet des ondes radio, dont les ondes radio α0 émises à un angle d'élévation bas et avançant vers la lentille diélectrique (4) disposée sur une antenne à plaque adjacente (3a) sont réfléchies par la plaque diélectrique (5) s'élevant à partir du substrat (2) entre les lentilles diélectriques (5).
(JA) アンテナ利得が低下したり、サイドローブ特性が劣化し難くなるマイクロレンズアレーアンテナ、並びにそれを備えるレーダ装置および車両を提供する。マイクロレンズアレーアンテナ1Aは、基板2上に形成された平面アレーアンテナ3と、その上方に設けられた誘電体レンズ4と、各誘電体レンズ4間の基板2に垂直に立設された誘電体板5とを備える。各誘電体レンズ4は、平面アレーアンテナ3を構成する各パッチアンテナ3aの上方に設けられる。各パッチアンテナ3aから放射される電波のうち、低仰角に放射されて、隣接するパッチアンテナ3aの上方に設けられた誘電体レンズ4に向かう電波αは、各誘電体レンズ5間の基板2に立設された誘電体板5で反射する。
国際事務局に記録されている最新の書誌情報